-------- 

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007-02-19 

MHP2はそりゃ遊びたいだろ。あとMMORPGについて 

B000GWKY9Yモンスターハンターポータブル 2nd

カプコン 2007-02-22
売り上げランキング : 1


「モンスターハンターポータブル 2nd」の発売が迫っている。あと3日である。本日なんかは、公式サイトでオープニングムービーが公開されている。

■モンスターハンターポータブル 2nd オープニングムービー(公式サイト)
http://www.capcom.co.jp/monsterhunter/P2nd/movie.html

モンスターハンターポータブル 2nd

##世界観とゲーム内容がひと目で分かる。わくわく感も高くて非常に良い。

うーん欲しい。この間から物欲ばかりだが、遊びたいのだからしようがない。たまには友人と、基本的には一人で黙々と遊びたい私としては、先週第1次クローズドβテストを終えたばかりの「モンスターハンターフロンティア」よりもこちらに期待している(あ、いや、あちらも好きだけど)。

これはすべてのMMOタイプのゲームに感じていることだが、どうやら私はサーバー側で情報を管理されるのを嫌っているらしい。理由は簡単で、ゲームのライフサイクルを提供元が握ることになるから。誰がなんと言おうと、やはり提供元の寿命がゲームタイトルの寿命になるというのはナンセンスとしか思えない。平然とまかり通っているのが不思議でしようがない(あ、でもゲームタイトルの寿命が提供元の寿命になることの方が多いか)。

単純に、好きなゲームはクリア(←便宜上)しても遊びたいでしょうと。でも提供元とゲームタイトルが一蓮托生だから、場合によってはプレイ中にゲームを遊べなくなるという、意味不明な仕打ちを受ける。というか、むしろ頻繁に受ける。例えば私なんかは、EQ1の日本語版を遊んでいる途中でとりあげられた過去がある(シングルプレイ限定でいいからEQ1を遊び続けたいと今でも思っている。気がする)。仕組み上しようがないのは分かるんだけど、そろそろなんとかなりませんかポマイラと、強く思う。

またこれはまったく別の視点だけど、MMORPGをCGMと捉えてみるとどうだろう。もちろんMMORPGのコンテンツといえば、グラフィックスやシステムやアイテムやイベントやGMやネットアイドル登場や公式サイト炎上やRMT騒ぎなんだろうけど、多人数の参加で成立することを前提とすると、個々のプレイヤーキャラクターも立派なコンテンツのはずである。

すると、MMORPGというものが、いかにコンテンツ生成プロセスの効率が悪いメディアかが分かる。だってサーバーに接続した状態でしかコンテンツの生成処理が行えないんだから。これはYouTubeのオンラインサービスを利用しないと動画の編集が行えないようなもので、データの生成スピードは遅いわユーザー側のメリットは(ほとんど)ないわ、CGMとしてはものすごく不完全なアーキテクチャだと分かる。

(ん、なんか話がズレてるな)

要するに、“データを持ち寄って遊ぶ”ってのは、トレーディングカードゲームしかりミニ四駆レースしかりビックリマンシール収集しかり、古今東西あらゆる遊びが持つ面白さであることは自明なわけで、その要素をアーキテクチャの都合で廃さざるを得ないMMORPGに「なんだかなぁ」と思うのである。別に、クレジットカードを止められてほとんどのMMORPGがプレイできないからひがんでいるわけではない。決して。断じて。ほんとに。たぶん。

~追記~
Amazonのカスタマーレビューより。

発売まであと四日まで迫ってきましたが、
はやくやりたくてたまりません!!
全作のデータがあると「良いこと」があると書いてありましたが、
僕の知っている情報は、

[プレイ時間(H)×100z] って書いてありました。

(確実ではないそうですのであしからず・・・)
早く強くなるために少しでも金が欲しいので、
バックライトOFFで音もOFFにして常に充電してますw

ま、まじすか?(;へ;

コメント

そろそろ

文庫のレビューでも書いておくれ。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://gueed.blog88.fc2.com/tb.php/94-b9bbe3f2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

クレジットカードの仕組み

クレジットカードの仕組みを考えるときは常に「登場人物3者」のメリットを考えると良いでしょう。クレジットカードにおける3者とは会員(消費者)加盟店(お店)カード会社です。

«前のページ  | HOME |  次のページ»

ブログ内検索

現在使用中のキーボード
(2013/11/03時点)

プロフィール

Gueed

書いている人:Gueed
京都府生まれの執筆業者(3234歳/男/東京都世田谷区在住一時的に京都府在住)。ライティングやらWebのお仕事やらをしています。

RSS

RSS

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。