-------- 

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007-02-04 

この世にはアホ(≠バカ)がたくさんいてうれしい 

昨日は朝から晩まで、元職場の先輩でポップンミュージックフリークのブー氏とPeercastの配信動画を見ていた。

とくに二人で注目していたのは、chapter先生の「chapter ch」。大先生はクソゲーと名高く、ほとんどドラクエのパクリで構成されていると評判で、単調な戦闘の割に敵との遭遇率が異常に高いためフィールドを歩いているだけでプレイヤーには極度の負荷がかかるであろうと見受けられたRPG「ホワイトライオン伝説」(FC/ケムコ/1989年発売)をプレイされていた。

■どこかのファンサイトにあった説明
http://members.at.infoseek.co.jp/oka9/whitelion.htm

ホワイトライオン伝説

RPGなのだが経験値という概念はなく、レベルアップを始めとするすべてのキャラクター成長要素をフィールドに落ちている宝箱が握っているという極めてエッジの立った仕様だが、牧歌的なBGMとソフトの出自そのものも含めた謎の多さから、見ている分にはそれなりに面白そうだった。

女の子が土曜の真っ昼間から「このゲームは売買の概念がないんだよね。ん? キタかっ!? おーいHP低いから超使えねぇなこの精霊。つかまた精霊かよ。アイテム欄圧迫するからもういらないのに捨てられもしねぇ。まぁいいや。打開への道は見えた」などと言いながらレゲーをプレイしている姿に、私はやはりアホ(≠バカ)が好きだと思った。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://gueed.blog88.fc2.com/tb.php/87-9636ce35
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«前のページ  | HOME |  次のページ»

ブログ内検索

現在使用中のキーボード
(2013/11/03時点)

プロフィール

Gueed

書いている人:Gueed
京都府生まれの執筆業者(3234歳/男/東京都世田谷区在住一時的に京都府在住)。ライティングやらWebのお仕事やらをしています。

RSS

RSS

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。