-------- 

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2006-07-26 

総じてのどか。「アンブレイカブル」を見る 

さすがに暑くなってきた。今日の最高気温は31度だったとか。アホか。

こう天気がいいと、出社しようと家を出た瞬間にガクンとテンションが下がる。汗をかくとか暑いとか身体的な不快感もあるが、晴天だと自分がなにかを期待されているような気がして息が詰まる。自意識過剰のせいか、それとも幼いころに運動会そのほかイベントの雨天中止を祈り続けたことによるトラウマか。晴天を喜ぶ世間をどんよりとした目で見ながら会社で主にインターネッティングして帰宅。

帰りに綾瀬駅前のブックオフに立ち寄る。ここは水曜日に文庫本の特価販売(一律250円)を行っているので、友達に貸したまま返ってこなそうな「エンダーのゲーム」(オースン・スコット・カード)など数冊を買い込む。ついでに中古DVDも眺めて「アンブレイカブル」を700円で買う。自分の中のトム・クランシーファンが「『The Sum of All Fears』も買え」と声高に叫んでいたが、本人が「1円でもいらない」と決断したので買わなかった。

帰宅してハッピーターンを食べながら見る。人生の大切な2時間をまた無駄に浪費してしまったと後悔しつつも、やはりこの映画は好きだ。しかもハッピーターンうまいし。
天才的なサミュエル・L・ジャクソンのカツラ選びも含めて評価の低い理由がさっぱり分からない。「退屈」などと評した人達には、感情の起伏を楽しみたいなら遊園地へ行きなさいと言いたい。経験的に、M・ナイト・シャマランの映画をつまらないと言い切ってしまう人はそれほど映画が好きじゃないんだろうなと思う。まぁそのおかげでこの映画は新たな知り合いに対して仲良くなれるかどうかの試金石に使えそうだ。誰も試されたかないだろうけど。

通勤に使う電車やタクシーでイライラするのは日常化したので、全体的には何もない一日。「サーフェイサー買うの忘れた」「トロピカーナオレンジジュースよ、果肉入れなくていいから」と思ったぐらい。あと夏になって今までどこに隠れてたんだというくらいに街をかわいい女子が闊歩しており、目のやり場が多すぎて困る。やはり女子はお肌を露出してナンボということなのか。それとも汗ばむ陽気でフェロモンが飛散しているのか。仲良くしてくれればどちらでもよいなと思った。ハッピーターンうまいし。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://gueed.blog88.fc2.com/tb.php/66-a614072f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«前のページ  | HOME |  次のページ»

ブログ内検索

現在使用中のキーボード
(2013/11/03時点)

プロフィール

Gueed

書いている人:Gueed
京都府生まれの執筆業者(3234歳/男/東京都世田谷区在住一時的に京都府在住)。ライティングやらWebのお仕事やらをしています。

RSS

RSS

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。