-------- 

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011-11-13 

やっぱりフリーミアムの性質を考えるとコアゲーマーっていう呼称には無理があるよねえという話 

たいした話じゃないけど一応。

以前↓こんなのを書いた。

→ライトとかヘビーとか……。よし、私が勝手にゲーマーを分類する(そしておそらく私だけが順守・運用する)

要するに、言葉の定義をちゃんとしようという話で、

(1)時間消費量による分類
ヘビーゲーマー/ライトゲーマー
(2)金銭消費量による分類
ロイヤルゲーマー/非ロイヤルゲーマー(“プアゲーマー”でいいか)
(3)ゲームデザインの好みによる分類
コアゲーマー/カジュアルゲーマー

こういう風にしない? っていう提案なんだけど、やっぱりこれらの言葉ってまだ適当に使われてるよね。

とくに、フリーミアムにおいて課金率の高い層が「コアゲーマー」と呼ばれることにはやはり違和感がある。だってどう考えても、FPSで世界大会を目指すような層と,サンシャイン牧場で有料アイテムを買いまくる層をいっしょくたに語るのは無理があるでしょう?

おそらく問題は,コアゲーマーという呼称がある種の尊敬を含んでいるのに対して、――私の定義でいうところの――ロイヤルゲーマーというのが蔑称に近い扱いになってしまうところなんだろうな、と。まぁでもそうならそうで別の呼称で呼ぶなりなんなりで両者を差別化しないと、面白い切り口の分析もとたんに説得力を失うと思うんだよねえ。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://gueed.blog88.fc2.com/tb.php/454-ff24c38b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«前のページ  | HOME |  次のページ»

ブログ内検索

現在使用中のキーボード
(2013/11/03時点)

プロフィール

Gueed

書いている人:Gueed
京都府生まれの執筆業者(3234歳/男/東京都世田谷区在住一時的に京都府在住)。ライティングやらWebのお仕事やらをしています。

RSS

RSS

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。