-------- 

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010-04-26 

インディーズにいまいち興味が持てない理由 

ウサイン・ボルト

世界中の人を並べて100メートルを走らせたら、おそらくウサイン・ボルトよりも速いヤツがいるのね。

でも世界一はウサイン・ボルト。

なぜなら彼は国際大会という土俵に立っているから。土俵には、それぞれにルールがあり、それぞれにノウハウが必要で、それに伴う労力が必要。ただ“速い”のと、“土俵の上で速い”のはまったく別物なのね。

つまりはインディーズもそういうこと。商業(メジャー)のラインに乗らない(あるいは能動的の乗せない)ことは、まったく違う土俵で戦っているということ。どちらが良いとか悪いとか言っているわけではなくて、名実共に“別物”という認識になるという話。

そして、私の興味は“メジャー”にある。音楽もゲームも、その内容はもちろん“メジャーという場にさらされていること”そのものが興味の対象であり、評価軸の一つになっている。もっと言えば“作品と取り巻く人の数”の違いが、作品が世に出るという文脈の厚みを増していて、面白いと感じているんですな。たぶん。

そんなこんなで、個人的にインディーズを追う時間が制限されているという言い訳を書いてみた。まぁ、最近あまり更新していないから、当たり前の与太話でも書いておくか程度のモチベーションなわけだが。

コメント

音楽に関しては、ほとんど同じ土俵ですね。
たとえば、Ken Yokoyama とか。

大ファンです!

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://gueed.blog88.fc2.com/tb.php/413-e00a8c9b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«前のページ  | HOME |  次のページ»

ブログ内検索

現在使用中のキーボード
(2013/11/03時点)

プロフィール

Gueed

書いている人:Gueed
京都府生まれの執筆業者(3234歳/男/東京都世田谷区在住一時的に京都府在住)。ライティングやらWebのお仕事やらをしています。

RSS

RSS

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。