-------- 

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010-01-17 

日記だけどJRPGや140文字小説の件など 

本日の収穫は、「揺籃の星」(J・P・ホーガン/創元SF文庫)を100円で入手できたことだろうか。あとはいつもと同様、蛆虫のようにモゾモゾと栄養補給と排泄を繰り返して過ごした。


■Twitter 140文字小説の件

本日知ったのだが、Twitterには140文字で小説を書くという、どこかで聞いたことのある気がする不気味なハッシュタグがある。→#twnovel

せっかくなので元神童・現チンピラこと私も、善玉菌全開の大腸からすべり落ちるうんこ顔負けのスムースさで美しい小説をひねり出してみた。

ゴールした政夫は息も絶え絶え、母の姿を探す。(いた!)人ごみを掻き分け我が子を祝福せんとする母。「母さん!」「政夫!」母の胸に飛び込んだ政夫は、乳房にむしゃぶりつき、ショーツの中にするりと右手を滑らせた。「まさ……お」雪子のしっとりとほぐれた花びらをかきわけ――

私のこの渾身のビチグソ小説に対して誰からもリアクションがないのが許せない。ひどすぎる。フォロワー諸氏には猛省を促したい。


■JRPGについて

→「JRPGを改善する10の方法」-海外からの提言(インサイド)

異論のある人は少ないだろう。私も基本的には同意。ただ、記事の前提条件が圧倒的に不足しているから――決して揚げ足を取るわけでなく――「改善」という言葉が気になる。

改善とは、理想系とのギャップを埋める行為だ。おそらくこの理想系の前提は「高セールスという目的を達するための理想形」であると察するが、では、なぜあらゆる国であらゆるペルソナをターゲットとしたエンターテインメント作品が、同じ“理想形”を共有しなきゃいけないんだろう? 

たとえば一本道と悪名(?)高いFF13なんかは、実は“一本道大好きっ子”というサイレントマジョリティをターゲットとしたマーケティングの産物かもしれない。じゃあそういうの作っちゃダメなの? 売れたじゃん。なんで? 売れないべきだった?  

##相対化して遊んでるわけではないよ

……あたりの疑問が浮かんでこない程度には、記事の前提条件を明確にしてほしいな、と。あ、すでになにかしらの前提条件が執筆者と読者の間に共有されてるのかな? それはなに? どんなんどんなん?


■小沢氏の件

まじめに、この国は義務教育に論理学を取り入れるべきだと思う。すべての政治家の発言がポジショントークと化し、本当にこれが地球を制覇した霊長類同士のコミュニケーションなのかと絶望している。何度でも書くが、私がバルカン人ならワープサインを発見してもファーストコンタクトを避けるレベル。


####


おやすみなさい。

コメント

>JRPGについて
外人さんのメモリー・ハートに映画はあるけど漫画はないんですよー。
そこが問題だー。

 確か、三島由紀夫が官僚時代に書いた原稿が、
余りにも論理的なのか、
解釈が1つしか出来ないので没にされたという逸話があったような。

 とかく、
政治家の発言は様々な解釈を伴うのが常套ですので、
論理学を学んでも何も意味がないと思います。

 駄文失礼。

 では。

コメントありがとうございます。

政治家を“見る側”に対して学んでほしいと
言っています。
なので義務教育で、ってことです。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://gueed.blog88.fc2.com/tb.php/398-977c9057
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«前のページ  | HOME |  次のページ»

ブログ内検索

現在使用中のキーボード
(2013/11/03時点)

プロフィール

Gueed

書いている人:Gueed
京都府生まれの執筆業者(3234歳/男/東京都世田谷区在住一時的に京都府在住)。ライティングやらWebのお仕事やらをしています。

RSS

RSS

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。