-------- 

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009-12-19 

動画見るのってしんどくない? 

あくまで“情報摂取のための”動画視聴に限るんだけど。

ゲーム情報を探しているときに、当該ページに辿り着いて、そこにある情報が動画にまとめられているとページを離脱する傾向がある(私ね)。おそらく動画はシーケンシャルだから、情報の摂取スピードがめちゃくちゃ遅くて、それよりは目と手と脳で高速にサーチできるテキストやSSを望んでいるのだろう(私はね)。

もちろん動画の情報量はとても多いのだけど、場合によっては無駄も多い。その“場合”の違いとは“希望する情報の種類”であり、主にゲームのメタ情報を取得したいかディテールを取得したいかで異なってくる。情報摂取スピードと情報量のバランスの視点でみると、前者はテキスト&SSが、後者は動画が最適、といった感じだろうか。背景や服装のモチーフを確認したいのに抜刀・詠唱のモーションやビカビカしたエフェクトを長々と見せられても困るっつー話ですな。

そうやって考えると、たとえば新作発表時の第一報やなんかはテキスト&SSで、第二報として動画を、という流れが適していると思う(SEO上、あるいはコピペによるクチコミ伝播上も理にかなっているし)。まぁこの辺のデータをちゃんととっているメディアもあるだろうけどね。

まぁ、当然動画にも一長一短があるにも関わらず“一短”部分に無自覚なサイト(や人)が多いよね、って話。この話は実はここ最近盛り上がって(?)いるJRPG内のムービーが云々の話にもつながっていて、ムービーの情報摂取スピードの遅さや伝える情報が動画に適しているか否かや非コントローラブルな点などが実は最も大きなポイントじゃあないの何いってんのあんたらとか思ってイライラしてるんだけど、まぁそれはまた今度。

コメント

 初めまして、風城 徹です。

 文章や写真の良い所は、ハード等の環境に影響されず、かつ自分で必要な部分だけを簡潔に拾えるところにあると思っております。

 文章にしても写真にしても、検索すれば必要な物だけがピンポイントで出ますから。

 動画の場合、必要な情報だけを抽出しづらい上、重い、特定のアプリでしか見られないと来ていますからね。

 情報入手までの労力があっていないんですよね。

 企業さんも何でも動画、動画で着飾っても、そこに必要な情報が入っていなければ誰も見なくなる事くらい把握しているでしょうに。

 ……取り止めのない文章ですみません。

 では。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://gueed.blog88.fc2.com/tb.php/394-c83fbcd7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«前のページ  | HOME |  次のページ»

ブログ内検索

現在使用中のキーボード
(2013/11/03時点)

プロフィール

Gueed

書いている人:Gueed
京都府生まれの執筆業者(3234歳/男/東京都世田谷区在住一時的に京都府在住)。ライティングやらWebのお仕事やらをしています。

RSS

RSS

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。