-------- 

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009-12-07 

ヒマなのでヒマなときに思い浮かぶことを 

引越しは終わったが、事務処理が山積みで全体的に憂鬱な日々である(事務処理の好きな人が代わりにやってくれたらいいのに)。

んでしばらく当クソブログも更新していなかったわけだが、更新していなかった割に書くこともあまりない。なのでヒマなときに決まって思い浮かぶことをツラツラとメモしておきたい。

■事業仕分けについて

仕分け自体はほとんど語りつくされているのでどうでもよくて、国家戦略の話が出たときに決まって高度成長期の話が日本の成功モデルであるような議論が湧いてきてうんざりする。なぜあれが成功モデルなのか。もっとちゃんとしてればもっと成長してたかもしれないじゃん。はい、おわり。

■婚姻制度について

日本は一夫一婦制だが、婚姻周りの議論になると「一夫多妻(あるいは多夫多妻)制はありか?」という話になってイライラする。なんで2夫3妻制とか48夫5妻制とか、ディテールを詰めたアイデアが出てこないのだろう? おわり。

■Twitterについて

直近n分のフォロワーのつぶやきを調べて最もアクティブなフォロワーが多い(n%とかの)タイミングでつぶやきを投げ込むクライアントとかないのかな。みんなが使うと誰もつぶやかなくなるけど。おわり。

■転送装置について

どう考えても転送先の人間はコピーであり、コピー元は死んでいる。しかしそもそも“死”という概念は定義が非常に曖昧なうえ“わたし”が観測不可能な限り観測者からは証明不可能なので、新しい言葉を作らないとうまく語れない。同様に“仮死状態”あるいは“臨死”を体験した人はもうすでに死んでいて、コピーである可能性がある。こちらも観測者から見たコピー元、コピー先が発する現象はどちらも同じなので、証明のしようがない。残念。おわり。

■幸せについて

前にも書いたが「私が死なないのは死ぬよりも生きている方が意味がある可能性が高い」からである。その上でマズローの云々は置いといて幸せの定義について考えたとき、まず身体的欲求を満たすことが先決。さらにその先をずーっと考えると「好奇心を満たそうと精神的あるいは肉体的に行動できる環境」であることが私にとっての幸せの定義だなと落ち着く。“私にとって”と書いているが、おそらく誰にとっても変わらないだろう。おわり。

■自殺について

自殺率増加を止めるために、自殺志願者に自殺の哲学的側面を語っても意味はない。「人と社会は補完しあう関係である」という現実を素直に受け止めて、自殺志願者が量的に多くの人間とコミュニケーションをとれるような環境をとり、自殺という行動の影響力を高めるしか方法はない。まじで。おわり。

■語感について

うんこは硬く、うんちは軟らかい。ちんぽは剥けてて、ちんこは冠っている。おわり。

■SETIの件

「SETI@homeの上位貢献者、学校のマシン5,000台でSETI@homeを動作させていたために職を失う」というニュースがあった。うっ、私と元同僚も出頭せねばなるまい。おわり。

■オマージュについて

Twitterにも書いたが、「○○は△△の夢を見るか」をオマージュしたタイトルを見ると少し複雑な気持ちになる。オマージュだけに悪気はないのだろうけど、とはいえその枠組みが元々持っているレトリックのパワーは失われていないわけで、元ネタを知らない人にはそのパワーのみが伝わるという仕組みがなんかずるい。うん、ずるい。おわり。

■釣る技術について

Amazonで検索したら当該タイトルの本がなかったので。誰か書いてくれたら読む。おわり。


はい、全体的におわり。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://gueed.blog88.fc2.com/tb.php/391-d2cf8e63
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«前のページ  | HOME |  次のページ»

ブログ内検索

現在使用中のキーボード
(2013/11/03時点)

プロフィール

Gueed

書いている人:Gueed
京都府生まれの執筆業者(3234歳/男/東京都世田谷区在住一時的に京都府在住)。ライティングやらWebのお仕事やらをしています。

RSS

RSS

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。