-------- 

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2006-10-20 

「期待しすぎた」場合の評価は? 

便秘のため腐乱した一週間分のウンティを腸に抱えつつ、遅ればせながら「THE 有頂天ホテル」(2006/日)を見た。

「THE 有頂天ホテル」は、大晦日で大わらわなホテル「アバンティ」の従業員と宿泊客が繰り広げるドタバタ喜劇。スタッフロールの並び順に苦悩したであろう豪華キャストが、主に脇に、言葉と表情、動きで笑わせてくれる。ラスト数分までの出来事はすべてラスト数分への伏線という構成が、いかにも三谷幸喜らしい。閉鎖空間を描かせたら彼の右に出る者は(そんなに)いないだろう。というわけで星四つ。最近の三谷作品だと「笑の大学」の方が圧倒的に好きだが、まぁ面白かった。

ところで、私には映画やDVDを見たあとにあちこちの映画評を覗いてプンスカするという性癖があるわけだが、そんなサイトでは「期待しすぎた」という言葉を目にすることが多い。「期待しすぎたオマエがバカ」と言いたいところだが、近頃はCMがまぁアレだしそれなりに理解できるとして、さてその期待と抱いた印象の落差は評価に盛り込むべきだろうか?

映画評サイトやAmazonの評価欄では星いくつ、という採点方法が一般的。で、「期待しすぎた」と書く人はたいがい四つ以下の星をつける。じゃあ例えばその人が星を二つ付けたとして、もし“期待していなかったら”、いったいどのように採点したのだろうか? 星は三つになるのか、場合によっては五つまであがったりしちゃうんだろうか?

またそれとは別に「特典映像にがっかり」なる書き込みも散見される。これも上記と同様に“特典映像に満足した”場合との落差の差(ややこしい)が気になる。極端な話、この人は特典ディスクにスカトロ映像が映っていたら評価をガクッと下げたり(場合によっては上げたり)するのだろうか?

##あ、でもAmazonの個別ページは“作品のページ”じゃなくて“商品のページ”だから、この期待値と印象の落差を評価に反映するのは妥当かも。もちろん利用者が意識を共有してないとダメだけど。

つまり何が言いたいかというと、評価サイトで集計される評価点は共通の尺度で測られたものではないよねという話。これは別に「共通の尺度で採点しろ」という話ではなくて(というかそれは無理だし)、少なくとも総合得点や平均点(星の数)などはとってもアテにならないからそのつもりで聞いてんのかそこのオマエというだけの話である。

ちなみに「『Web2.0』が教えてくれないこと 」とかでこの日記でも何度か書いている“尺度”の話。最近、価格.comが少し(ほんの少し)だけ前進した模様である。

■「価格.com」に書き込み実績を蓄積・評価するプロフィール機能(ITmedia News)
http://www.itmedia.co.jp/news/articles/0610/17/news110.html
 価格.com ID取得者が対象。個人のプロフィールページを開設し、自己紹介などを登録して掲載できる。掲示板に書き込んだ「クチコミ」やレビューの実績を蓄積していき、カテゴリーごとに分類して円グラフで表示することで、そのユーザーの得意分野が分かるようにした。

また評価情報をユーザー全体の平均値と比較でき、そのユーザーの採点傾向が“辛口”なのか“甘口”なのかも判断できる。他ユーザーからの支持も数値化して表示する。

利用者が採点者の“尺度”を能動的に調べる必要があるためまだ不完全だが、CGMサイトとしては実装が遅すぎるぐらいの当然あるべき機能といえる。このような機能を利用者が運用を意識することなく利用できるようになったら、ようやく「Web2.0ってちょっといいよね」と思えるかなぁと。

###

WinFast A7600 GT TDH (AGP 256MB)価格.comを覗いたついでにマイページに登録した「WinFast A7600 GT TDH (AGP 256MB)」。やっぱり欲しい。いまのPC(壊れてるけど)で「カンパニー オブ ヒーローズ」がやりたいんです。

コメント

AGPってあんたちょっと!?

心奪われてる。

同級生女子を刺殺し自爆死。中国雲南省の中学校教室で3年生男子。恋愛感情かなわず逆恨みか。爆発で負傷の生徒も。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://gueed.blog88.fc2.com/tb.php/38-204705f6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«前のページ  | HOME |  次のページ»

ブログ内検索

現在使用中のキーボード
(2013/11/03時点)

プロフィール

Gueed

書いている人:Gueed
京都府生まれの執筆業者(3234歳/男/東京都世田谷区在住一時的に京都府在住)。ライティングやらWebのお仕事やらをしています。

RSS

RSS

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。