-------- 

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009-09-27 

「日本の政治をダメにした政治家TOP10」が面白かったので書き起こしておく 

先日、関西の某番組(後述のコメンテーター陣を見れば大体想像がつくはず)で、「日本の政治をダメにした政治家TOP10」と題して、同番組いわく「日本の落日の元凶を作った底抜けのポンスケは誰なのか?」が議論されていた。

同番組らしく過去の政治家を口汚く罵っていて非常に楽しかったので、トップテンの面々を番組コメンテーター陣のコメントと共に書き起こしておきたい。

では早速。


####

10位 小泉純一郎 郵政民営化男
「強国に従属し、イラク戦争支援を真っ先に決定した」(原口一博)
「自由経済競争原理主義者」(鴻池祥肇)
  
9位 小沢一郎 破壊王
「田中角栄の悪いところだけを受け継いだ」(花田紀凱)
「現在進行中の禍根」(西村眞悟)

8位 竹中平蔵 ハゲタカの使者
「アメリカのスパイのような男」(筆坂秀世)
「弱肉強食の世の中を作った」(鈴木邦男)

7位 安倍晋三 大腸炎でギブアップ
「アベイストが日本の保守をダメにした」(勝谷誠彦)
「任期中に死んでもやるべきだった」(鈴木邦男)

6位 麻生太郎 自民党最後の首相
「井の中の蛙の勘違いナショナリスト」(田嶋陽子)
「総理の地位を決定的に軽くしたダメ男」(三宅久之)

5位 土井たか子 マドンナ旋風
「北朝鮮の代弁者」(金美齢)
「惨憺たる禍根」(西村眞悟)
「ダメな進歩派の象徴」(宮崎哲弥)
「頭が固い“土井かた子”」(花田紀凱)

4位 森喜朗 ○○の脳みそ
「国家のためではなく、自分のため自分の派閥のためにしか
 動かないタヌキ親父」(鈴木邦男)
「短命政権の恨みで、自民党支配を強めた老害」(筆坂秀世)
「保守を絶滅に追い込んだ背後霊」(勝谷誠)
  
3位 田中角栄 キングオブ利権
「元祖金権政治」(三宅久之/金美齢)
「政党を金で買うような政治を行い、政界から徳を奪った」(屋山太郎)

2位 河野洋平 総理になれなかった総裁
「根拠もないのに慰安婦の強制連行をでっち上げた」(屋山/西村)
「慰安婦問題や遺棄化学兵器の問題で、日本の金が際限なく
 中国に搾り取られた」(田母神俊雄)
「Chinese Lover」(花田紀凱)
慰安所へ行け!」(志方俊之)

1位 村山富市 マユ毛長すぎ
「阪神淡路大震災の被災者を救出せず、自虐史観の“村山談話”を
 発表した無能の禍根」(西村眞悟)
「自社連立で社会党をつぶした」(三宅久之)
「Chinese Friend」(花田紀凱)
「平成のバカ殿」(田母神俊雄)

####


以上。村山・河野でワンツーフィニッシュを飾るのは、アジア外交に躓いている今のタイミングとしてはまぁ順当なところでしょうな。

そんなことより西村さんの“禍根”シリーズが秀逸である。日本でも政治家の悪口が大衆娯楽に昇華しつつあると感じる。個人的には、とても良い傾向だと思う。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://gueed.blog88.fc2.com/tb.php/365-59fa04c8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«前のページ  | HOME |  次のページ»

ブログ内検索

現在使用中のキーボード
(2013/11/03時点)

プロフィール

Gueed

書いている人:Gueed
京都府生まれの執筆業者(3234歳/男/東京都世田谷区在住一時的に京都府在住)。ライティングやらWebのお仕事やらをしています。

RSS

RSS

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。