-------- 

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009-08-31 

オンラインゲームと可処分時間と非同期 

「あらゆる娯楽が可処分時間を奪い合う」という表現が――紋切り型で大嫌いだというのはさておき――使用されるようになって久しい。

しかし、オンラインゲームの視点から見るとこの表現は片手落ちだろう。大抵のオンラインゲームに伴う“同期性”は、可処分時間のボリューム面だけでなく、――待ち合わせやメンテナンス待機などの――時間帯(←いい表現が見つからないorz)の面にも制限がある。そしてこの制限こそが、今後オンラインゲームの持つ“可処分時間を消費させる力”を失わせていく。

今必要なのは、時間帯の制限を生まない“非同期”のネット接続であり“非同期”のゲームプレイ。GNOの自動対戦サーバーといいドラクエのすれ違い通信といいtwitterといい、非同期を基本概念としたアーキテクチャは山ほどあるうえ、結果を残している(逆に、非同期の対戦アルゴリズム/サーバーを用意しなかったため面白さが半減したと考えられるタイトルも山ほどある。私の愛するカルネージハートもその一つ)。これを“ゆるいつながりがイイ”などいうマヌケな言葉ではなく“非同期”と明確に認識して、どんどんゲームデザインに盛り込んでほしいと思う。

ちなみにPSP版「グランツーリスモ」(おそらく買う)は、「AI対戦機能」という形で“非同期”要素を盛り込んでいる。この辺りのスピード感(読み?)と実装のセンスはさすがというほかない。

→『グランツーリスモ(PSP版)』山内氏へのインタビューを掲載(ファミ通.com)より
『グランツーリスモ』(PSP版)では、シングルレースモードでプレイすると、自分のAIドライバーパラメータが“成長”します。そして成長させたAIドライバーをアドホック対戦時に使う……つまり、“自分ではドライブせずに、育てたAIに対戦させる”というようなことができます。AIに走らせるか、自分で走るかは、レース中にリアルタイムに切り換えることもできます。これは、従来のドライバーの腕だけによるガチンコ対戦レースとは、また違ったおもしろさが体験できると思いますよ。

要するに何が言いたいかというと、みんな忙しいのでゲームをプレイしていない時でもゲームがプレイできているような環境を作ってくださいお願いしますということでした。

個人的には「可処分時間を無理矢理に捻出することを強いるようなゲーム」が理想なんだけど、それはさすがに個人的過ぎるので大きな声で主張はしない。

~追記~

そうだ書き忘れた。この非同期要素は、

→【島国大和】ゲームはいずれ全部オンラインゲームになる(4Gamer.net)より
 ちなみに,まったくの個人的な好みを言えば,ゲームに長時間拘束されるのはまっぴらなので,「ドカーン。ズガーン。バコーン。で,2時間ぐらい腹いっぱい楽しめて8千円」とか,そういうゲームが出てくる土壌があってほしいと心から思っている。
 コンシューマで60時間遊べるゲームを2時間に圧縮したら,そりゃ面白いと思うんだよね。でも,それだと即中古で売られちゃうから,現時点では夢物語。

……なゲームばかりになることを止める手がかりになるかと。そもそもそういうゲームは私の好みではないけど。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://gueed.blog88.fc2.com/tb.php/354-af649097
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«前のページ  | HOME |  次のページ»

ブログ内検索

現在使用中のキーボード
(2013/11/03時点)

プロフィール

Gueed

書いている人:Gueed
京都府生まれの執筆業者(3234歳/男/東京都世田谷区在住一時的に京都府在住)。ライティングやらWebのお仕事やらをしています。

RSS

RSS

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。