-------- 

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009-08-17 

なんて深いんだ! 悠久の時を経て「ベストキッド」を再視聴。そしてバランスの話 

実をいうと私は、日本全国で10人に満たない(と私が勝手に考えている)という奇特な「Yahoo!映画-オンラインシアター-」の有料会員だったりする。このサイトは極めて恣意的というか受動的なタイトル選びが特徴で、「スパイダーマン」から「殺人魚フライングキラー」まで、“体系的”という言葉とは程遠いラインアップの映画を楽んだり楽しまなかったりすることができる。

そんな中、最近視聴したのは世界各地に偏見てんこ盛りのカラテ旋風を巻き起こしたことで知られるスポ根映画「ベストキッド」。何を隠そう私も本作公開の前後に空手を始めたミーハー人間の一人であり、毎回、練習時間の7割を懲罰による正座で過ごし、茶帯まで取得したにも関わらず冬の寒さと当時19:30スタートだったドラゴンボールを視聴できないという理由で辞めたという輝かしい経歴を持っている。

今回改めて視聴したわけだが、初見が幼少時とあってか、作品から受ける印象がまったく違うことに愕然とした。主人公のダニエルはスポ根らしく根暗で気の弱い性格かと思いきや、遠方への引越し初日にコンセプト不明の淫らなパーティーに参加したり、そのパーティーでヒロインにちょっかいをかけたり、ヒロインといい仲になった後はタランティーノ映画顔負けのウィットに富んだ軽口で彼女の心を鷲づかみにしたりしている。ストーリー上で敵方となる空手の使い手に対しては、遭遇直後こそいわれのないいじめの対象となっているものの、そのいじめに対して主人公は何度も陰湿な報復や挑発を繰り返しており、敵対関係を強固なものとしたのはむしろ主人公の側とすら思える。

こんな感じでツラツラと書くと膨大な文量になってしまうので、以下箇条書きにて、久しぶりの視聴から私の受けた印象を書き残しておきたい。

・ヒロインは、首から下がイノシシに似ているという点を除いては美人。ちなみに、古き良き色白&ブロンド&デブ&強靭そうな顎というビジュアルは完全に私の好みだったりする

・敵方の空手道場は軍人上がりのキチガ○が運営していて、稽古中の掛け声を「殺す!殺す!」で統一するなど、かなり好戦的な教えを説いている

・主人公ダニエルに空手を無理矢理教える謎の日系老人ことミヤギは、かつてアメリカ軍に日系として従軍したという背景があり、従軍中に妻と子供を出産時の合併症で同時に亡くすという非常に暗い過去を持っている

・ちなみにミヤギ役を演じたNoriyuki "Pat" Moritaは、2005年に老衰で他界。それほど恵まれた俳優人生ではなかったようだが、ファンは皆いまでもミヤギのことが大好きなので心ゆくまで成仏してほしいと思う

・.クライマックスの空手大会のルールがよく分からない。寸止めのようだが、攻撃を食らった選手は漏れなくうずくまって痙攣している。それでもお咎めはないが、主人公が敵方の暴挙で足を骨折した際、その選手は反則で失格となった。「怪我させちゃだめ」という特殊なルールのフルコンタクト空手なのだろうか? 基本的に素手だし、やっぱりよく分からない


####


ところで、再視聴していてハッとしたのが以下のシーン。主人公のダニエルに対して、ミヤギが“バランス”の重要性を説いている。もちろんこれは身体的なバランスに限らず、恋愛や人生全般においての話である。

ベストキッド ミヤギ バランス

――バランスは空手だけじゃない

――人生すべてだ

――人生すべて バランスだ

――すべてが良くなる

内容としては、クライマックスへ至る過程で主人公とミヤギが各々の信念を再確認するというなんてこともないシーンなのだが、私は不覚にも乙女のようにポロポロと涙してしまった。

こちらにこんな話を書いたように、私は物心付いたころから思いつく限り崩すことのできるすべての項目おいてバランスを崩してきており、それゆえ現在ではびっくりするほどバランスを重要視している。でもその重要性は、ベストキッドをはじめ、もっともっと前にあらゆるメディアを通じて私に説かれていた。それを20代後半になってやっと気づくとはなんと未熟だったのか。もっと早く気付いていれば……という後悔の念が押し寄せてきたわけだ。

しかし一方で、バランスを崩すことでバランスの重要性を知るということの大切さも伝えたい気がする。むしろバランスを崩すことでしかバランスの重要性は感じられないはずだという思いは強い。願わくば、若い人には大いに、かつ“適度”にバランスを崩してその重要性を感じてほしいな、と。言葉だけで得たバランスは、シーソーの支点に立つような不安定さがあって、ちょんと横から押されたらすぐに落ちちゃうよ、と。手のひらを上に向けて傘を立て、ふらふらと調整しながらバランスを保った方がよほど安定するんじゃないか、と。

そんな風に思うわけです。なぜかベストキッドを観ながら。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://gueed.blog88.fc2.com/tb.php/345-53eb36ab
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«前のページ  | HOME |  次のページ»

ブログ内検索

現在使用中のキーボード
(2013/11/03時点)

プロフィール

Gueed

書いている人:Gueed
京都府生まれの執筆業者(3234歳/男/東京都世田谷区在住一時的に京都府在住)。ライティングやらWebのお仕事やらをしています。

RSS

RSS

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。