-------- 

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009-08-13 

MH3、ファミ通満点と叩き売りの件 

→ファミ通で満点のモンハン3が壮絶爆死 発売10日で2980円のたたき売り(【2ch】ニュー速クオリティ)

「出荷・入荷の調整ミスだった」という論調は正論なのでどうでもよいとして、関係者がこの現象からどのような教訓を導くかに要注目。

・ファミ通の援護射撃
・モンハンのブランド力
・ゲームリテラシの低いWiiユーザーの無批判購買

上記辺りを期待するという怠慢戦略の複合技が負の相乗効果を高めた結果だというのはおそらく大抵の認識だと思うが、根本の原因は――言い飽きたけど――「Wiiはゲーム機ではない」という認識がまだまだ薄いという点だと思う。

以前私は「ゲーム機じゃないよ」と書いたが、これは比喩でもプラットフォームから受けた漠然とした印象でもない。MH3をゲームのメタタイプそのままにWiiで展開することは、ワイングラスでカレーを食べたり、マクドナルドの食品に高い栄養を求めたり、同人誌に面白さを求めたりするのと同じ根本的な間違いというかミスマッチであることを早く理解した方がいい。この主張を何度も怪我をしないと腹に落とせないのは、Wii云々以前にゲームという娯楽とこれまでの文脈に対しての理解が浅いといわざるを得ない。

……といった主旨の主張を、この業界でキチンとした権威のある人がポジショントーク抜きに語れればいいんだけど、実名でそういった人が出てこないのもこの業界の特徴と言えば特徴かも。業界紙でも作って、専門的な分析を行う人間が食っていける土壌でも作らないとどうにもならないんじゃないかなーと。

まぁ強力な匿名論客自体は枚挙にいとまがないほどいらっしゃるので、上記のような内容を体系的にまとめて新書でも出してくれたらいいと思う。

そもそもゲームの“面白さ”を論じることは――今の世の中では――無意味とされていて、そうであるが故に話題にするのは簡単。でも面白さという主観的な尺度での評価とは異なり(←実はそうでもないんだよ)、実名で市場の視点を加えて販売予想をするのは、結果が数値で判断できることもあるし、そんなリターンのないリスクを背負い込む人は少ないという話。んで、それが結果から帰納してそれらしい後付け理由を書いて悦に入っているなんちゃってマーケティングブログが乱立するというクソみたいな状況を生んでるんだけど、でもそれはそれで読むと痛快だから需要が高い、みたいな。予想屋さんていないよね、みたいな。死ぬの? 死んじゃうの? みたいな。

私もこんなところで程度の低い愚痴を言っててもしようがないんだけどなー。まぁそれがGueedクオリティってことで。

ん? MH3の話? それは繰り返しになるけど、

「非常に良くできており素晴らしいが、一から作り直す必要がある」

という一言でよろしいかと。



コメント

どうにもGueedはクラシックコントローラーの存在を忘れているのではないかと思わざるをえない。
Gueedは入力インターフェイス以外にWiiがゲーム機ではない理由、
もしくはクラシックコントローラーも従来のゲームコントローラーとは別物である理由、またあるいは従来型のコントローラーとWiiが合わない理由を書くべきではないか?
それであらためて爆死の件に言及してほしい。

そしてGueedはMHP2Gが成功した理由をどう考えるのか個人的に聞いてみたい。

当ブログは「ち○ぽ」などのコメントが多いなか、まともなコメント感謝します(でも恥ずかしいからGueedを3回も連呼しないでくださいw)。では以下、簡単にお返事をば。

>どうにもGueedはクラシックコントローラーの存在を忘れているのではないかと思わざるをえない。Gueedは入力インターフェイス以外にWiiがゲーム機ではない理由、もしくはクラシックコントローラーも従来のゲームコントローラーとは別物である理由、またあるいは従来型のコントローラーとWiiが合わない理由を書くべきではないか?

私が従来のゲーム端末とインタフェースが異なる点をもってWiiがゲーム機ではないと主張しているのは、ハードウェアの特性やゲームソフトとの相性ではなく、提供元(任天堂)が同インタフェースを推し進めるというコンセプト、取り込みたいユーザーの種類にあります。ここが私のWiiに対する根本的な考えであり、以前、宮本氏の件で書いたエントリの通りです。

http://gueed.blog88.fc2.com/blog-entry-314.html

つまり、「クラコンがあるから」というのはまったく関係ありません(裏を返すと、提供元が「今後はクラコンでいく」という態度を明確にした場合、ゲーム機ではないという主張は変わるかもしれません)。また、これで自動的にいくつかのご回答が導きだせますが、

・つまり私はクラコン=従来型のコントローラという認識
・従来型のコントローラーとWiiが合わないという主張はしていない

ということがご理解いただけるかと思います。

>それであらためて爆死の件に言及してほしい。

爆死の件は正直、順当過ぎてあまり興味が持てないので、またいずれ時機を改めて書きましょう(というか、本エントリで書いたように、後付けになるからイヤなんですよね……)。

>そしてGueedはMHP2Gが成功した理由をどう考えるのか個人的に聞いてみたい。

あくまでも個人的な意見として、重要だと考えているポイントだけを列挙させていただきますね(ただし切り口として、MHのブランドについては無視し、ゲームのメタタイプにのみ言及します)。

・オフライン(アドホックまで)が前提であること
これだけで1エントリ起こせるほど主張がありますが、好ましいコミュニティ形態を取る助けになったと思われます(以前どこかのエントリで書いてます)
http://gueed.blog88.fc2.com/blog-entry-320.html
早い話がグローバルなオンライン環境で、言うなれば「誰もがオリンピックを目指して遊ぶ」という状態にならない点が重要ですね。
一方、Kaiやアドホックパーティーで遊べる道を用意してあるというのが、私がよくいう「オンラインはゲームの付属物であり、ゲームはオンラインの付属物であるべきでない」という主張に合致しています。

・ゲームシステムとして、複数のゴールが存在する
村/訓練所/集会所/トレジャー(これはほとんどの人がやってないですけど)/武器集めなどなど、プレイヤーが目指す小目標が複数あることです。よく「やめどき」という言葉がゲームレビューなどで利用されますが、P2Gにやめどきと同時に「始めどき」を意識した設計がなされていると感じます。

……というか、P2Gについてはキリがないのでこの辺で。

この手の質問はいくらでもお答えしますし、必要ならエントリを起こしますので気軽にどしどし書き込んでくださいね。

ではでは。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://gueed.blog88.fc2.com/tb.php/342-31be9910
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«前のページ  | HOME |  次のページ»

ブログ内検索

現在使用中のキーボード
(2013/11/03時点)

プロフィール

Gueed

書いている人:Gueed
京都府生まれの執筆業者(3234歳/男/東京都世田谷区在住一時的に京都府在住)。ライティングやらWebのお仕事やらをしています。

RSS

RSS

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。