-------- 

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009-08-05 

お金をもっとうまく回せないものか 

暇だし暑いので裸で株の本などを読み漁っているのだが、株の――非ギャンブルとしての――投資の考え方がいまいち納得いかない。会社じゃなくて、製品やサービスに対して投資ってできないもんなのかね?

たとえば私はPSPゲーム「カルネージハート・ポータブル」が死ぬほど好きなわけだが、だからといってその開発元であるARTDINKに投資する気にはなれない。そりゃそうだ。株主として投資した会社は当該ゲーム以外のゲームも取り扱っていて、万が一私が多くの株を持って企業に対しての声が大きくなったとしても、他のゲームやそれ以外の製品・サービスにまで言及できるはずがないし、したくもない。

横山宏 マシーネンクリーガー カルネージハート・ポータブル かるぽ
▲あまり関係ないけど、これはかるぽのロボットをデザインしている“神”こと横山宏氏のデザイン(知る人ぞ知る「Ma.K」ですな)。うう、逆間接に萌える。萌え死ぬ。

もっとこう、製品・サービスの単位で小口(まじで小口)の投資ができる方法はないものだろうか? ゲーマーとしては、開発に開発資金を提供できて、さらに好きなゲームが売れることでなんらかの配当が得られればそれほど嬉しいことはないと思うのだが。売れるための草の根プロモーションも喜んでするぜよ。おそらく多くの人が。

“面白いけど売れない”ゲームを今後も作り続けてもらうためには、そういった枠組みの整備が必要なんじゃないかなー。だってこれ、金銭的・精神的な面を合わせて考えれば誰も損しないし、まさに投資! って感じだべ? 

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://gueed.blog88.fc2.com/tb.php/336-e9aa5bfc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«前のページ  | HOME |  次のページ»

ブログ内検索

現在使用中のキーボード
(2013/11/03時点)

プロフィール

Gueed

書いている人:Gueed
京都府生まれの執筆業者(3234歳/男/東京都世田谷区在住一時的に京都府在住)。ライティングやらWebのお仕事やらをしています。

RSS

RSS

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。