-------- 

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009-07-18 

典型的な症例 

TwitterとTumblrをやめた(what's my scene? ver.7.2)

 どういうことかというと、今のTwitterやTumblrに溢れている情報の上澄みをさらって読み込んでいくと、日本に住む普通の人達のメンタリティとは非常に乖離した思想が自分の頭の中に猛烈な速度で浸透していく。で、そういうベクトルでモノを考えるようになると、そういう思考の仕方をしない普通の人達とつきあうのがとても苦痛になる。しかし、自分はそいういう普通の人達が何を考えて何を欲しがっているのかをわきまえた上で、情報やイベントを提供していかなければならない立場にある。

 これまでは、数年先に逝ってしまっているものと数年遅れているもの、つまり「マス」とは縁のない「何か」で自分の感性にピンとくるものばかりを拾っては悦に入り、他人とは違うことを自己満足してきた。

 けれど、これからは常に世間と同じ速度か、もしくはせいぜい2~3日早いぐらいの速度で物事を考えなければならないのだということにようやく自覚した次第(今さら遅すぎるけれど)。

「ひょっとしてオレって逝き過ぎちゃった? 普通って大事だしちょっと世間に合わせるわwwww」という、自意識と自信が肥大化して自分がいかに普通かということが見えなくなってしまった典型的な症例ですね。自分の属するセグメント以外の層を十把一絡げに「普通の人」としてしまうあたりが、この手の病に共通する症状です。

 おそらくこれからは、Webではない新聞・雑誌やテレビといったメディアにもっと触れていかなければならないのだろう。いずれのメディアも自分にとっては久しくつきあいがなく、とくにテレビはつまらないからと見ることをやめて非常に長い年月が経つ訳で、あれをまた見なければならないと思うと憂鬱だし、非常にストレスフル。しかし、それが今は自分に求められている仕事なのだからやるしかなさそうだ……。

新聞・雑誌・テレビというメディアに触れる時間を作るためにTwitterとTumblrをやめる必要があるとしたら、それはまた別の中毒症状が出ていたと考えるのが妥当ですね。TwitterとTumblrを使いながら新聞・雑誌・テレビに触れている人達に相談してみるのも一つの方法でしょう。

お大事に。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://gueed.blog88.fc2.com/tb.php/325-b1ce28dd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«前のページ  | HOME |  次のページ»

ブログ内検索

現在使用中のキーボード
(2013/11/03時点)

プロフィール

Gueed

書いている人:Gueed
京都府生まれの執筆業者(3234歳/男/東京都世田谷区在住一時的に京都府在住)。ライティングやらWebのお仕事やらをしています。

RSS

RSS

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。