-------- 

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009-06-23 

自戒の念を込めつつニュースの書き方を 

→F1イギリスGP、レッドブルが今季2度目のワン・ツーフィニッシュ!
  (Yahoo!ニュース)


上記の記事の主旨は「レース結果」のはず(実際、そういう見出しで私はリンクを踏んだ)。それなら構成は、以下のようにするのが最もスマートだろう。

(1)レース結果(順位)と、レースの基本情報
(2)レース中の出来事
(3)現状と今後(ドライバーズ/コンストラクターズポイントの件など)

にも関わらず、レース結果がかなり下段のパラグラフにあるのがまずイライラする点。さらにイライラを増すのが、(1)や(3)を文章にしている点である。このような記事に遭遇するたび、イスから転げ落ちそうになる。

 以降の入賞圏内は、4位フェラーリのフェリペ・マッサ、5位ウィリアムズのニコ・ロズベルグ、6位は今季初めて表彰台を逃したJ.バトン、7位トヨタのヤルノ・トゥルーリ、8位フェラーリのキミ・ライッコネン。トヨタのティモ・グロックはK.ライッコネンにコンマ2秒まで迫るも9位とポイントを逃し、自己最高グリッドの5番手からスタートしたウィリアムズの中嶋一貴は11位に終わった。

なぜ以下のように書けないのだろうか? この結果を基に、初めて話が展開するはずなのに。 

優勝 セバスチャン・ベッテル(レッドブル)
2位 マーク・ウェバー(レッドブル)
3位 ルーベンス・バリチェロ(フェラーリ)
4位 ・・・


11位 中嶋一貴(ウィリアムズ)


上記のような(考えれば小学生でも分かるような)まとめ方ができないのは、下記のような書き手のパーソナリティの問題だと思われる。

・書き手の自意識……「おれってこんな文章かけるんだぜ?」
・書き手のステレオタイプ……「文章ってこんな感じだよね」(無意識)
・書き手の怠慢(無意識)

私もデイリーニュースを書いていた時期があるので分かるが、本来図や表組で表現可能なものを文章で書くのはとても楽だ。なぜなら読み手のセグメントや可読性を一切想像する必要がなく、頭を使わなくていいから。必要な情報さえ入っていればそれで十分だろうという考え方である。

しかし書き手のこういった怠慢は、長い目で見ると必ず損をする。具体的には、以下のような点で自分(自メディア)の首を絞める。

(1)定型化していないので毎回、構成に時間がかかる
(2)ひと目で情報の過不足をチェックできない
(3)メタ情報が少ない(または構成が悪い)ためDBとしての価値が低い
(4)せっかくの書き手の視点が基本情報に埋もれる
(5)読み手が減る(ウホッ☆)

「そんなことで読み手が減るかボケ」という人もいるかもしれないが、もし定期的に同様の主旨の記事を用意する競合がいたとしたら、間違いなく減る。私のように記事を見た瞬間に「分かりにくい。死ぬの? 死んじゃうの?」とは思わないまでも、ストレスは無意識に必ず蓄積する。そして結果としてその記事(とメディア)の権威を落とすと断言できる。

いや、書いてて実に耳(目?)が痛いのだが、これってかなり重要なことだったりする。なので自戒の念を込めつつ書いてみた。もしかしたら最終的に紙媒体に落とせるように敢えて文章に詰められているのかもしれないが、それならそれで指摘できる場所は山ほどある。それに、少なくとも私は当該記事をWebで見たので、情状酌量の余地はない。


####


ちなみに私は基本的に自分でもげっぷが出るほど自意識過剰なので、肥大した自意識の発露として書く仕事をするときは(4)などを中心にとても意識している。過不足のない情報と理路整然とした構成のなかでこそ、自意識を込めた文章は光る。そして自意識は、あくまでもさりげなく散りばめることで最大の威力を発揮すると知っている。

……というか、最近(ここ数年で)知った。二十代前半で気づくべきだったと反省している。


~追記の業務連絡~
携帯が止まっています。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://gueed.blog88.fc2.com/tb.php/316-a227f996
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«前のページ  | HOME |  次のページ»

ブログ内検索

現在使用中のキーボード
(2013/11/03時点)

プロフィール

Gueed

書いている人:Gueed
京都府生まれの執筆業者(3234歳/男/東京都世田谷区在住一時的に京都府在住)。ライティングやらWebのお仕事やらをしています。

RSS

RSS

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。