-------- 

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009-06-14 

ネットとバカの話 

については梅田望夫さんの「残念」発言以来、散々っぱら語られてるけど、

→日本のwebがレベルが低い理由
  (はてなポイント3万を使い切るまで死なない日記)


が一番しっくりくるかなぁ。要するに、本当にネットが浸透したとしたら世の中はバカの方が多いんだからネットはバカばっかりになるに決まってるじゃん、という論法。

そもそもWeb2.0という発想自体が、情報の洪水の中で命綱として掴まりやすい言い古された真理や定説や一般論をバカに与えることでバカの元々ない思考力を奪ってバカをバカの位置のまま固定するためのシステムであることはもう明らか過ぎるほど明らかなわけで。

非バカのブログに粘着するバカの様子がそれを端的に物語ってるよね。非バカの投入する(たまにバカも投入するけど)数の論理では勝ち目のない議論(だってそれは非言い古された真理だったり非定説だったり非一般論だったりするから)にバカが言い古された真理や定説や一般論を武器に群がってアクセス向上に貢献する、と。でも炎上しようと悪質な粘着君が発生しようと、非バカの人は意識的にか無意識的にかはさておき、そんなこと折り込み済みで想定内。非バカは参加者も傍観者も、基本的にはこの立派に成長したバカの海を利用して利益(お金や名前やあれやこれや)をあげようと考えてるんだから、見る人が見れば「残念」どころか「大成功」なんじゃないのかな。

誰でも家畜は小屋に入れるでしょ? ネットは世界のあらゆる小屋をつないで大小屋にしたっていう側面があって、それは大小屋だけに大きいからよーく見える。んでその大小屋の外(外の方が狭いんだけど)にいる人が「うーん、見渡す限りバカばっかりだな」つってあちこちで話しているという。

――という話をバカの私が書くとは、なんと美しい構図でありましょうか。

どきどきしますね。ネットって。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://gueed.blog88.fc2.com/tb.php/311-c1baa35e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«前のページ  | HOME |  次のページ»

ブログ内検索

現在使用中のキーボード
(2013/11/03時点)

プロフィール

Gueed

書いている人:Gueed
京都府生まれの執筆業者(3234歳/男/東京都世田谷区在住一時的に京都府在住)。ライティングやらWebのお仕事やらをしています。

RSS

RSS

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。