-------- 

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009-06-10 

いまさらながらCFWいけます。愛しのPSP-1000 

PSP2TVはあまりにも画質が悪い! ということでCFW&リモートジョイでも使ってやろうと旧FWのPSP-1000を物色しながら某K氏とチャットしていたら「あん? TA-85なんてとっくにハックされてんじゃね? バカなの? 死ぬの?」という貴重なご意見をいただいた。

そうのなのか、ということでしこしことインターネッティンしていたら、なんだ、TA-85も新FWもとっくにハックされてんのな。しかもパンドラバッテリーもマジックメモリスティックもいらないとは……。今度からそういうことは早く言ってくれな、みんな。

PSP-1000 CFW 5.03
▲そんなわけで夜中にこそこそと起き出してCFW導入。FW5.03にしてRecovery Flasher導入してChickHEN導入して最後にFlash書き換えるだけなんて……、楽勝過ぎる。しかしUSBケーブルで映像を出力するとは、一体どうなってんだか皆目見当がつかん

機械的にも改造を重ねてきた我がPSPは、生命維持装置で延命する末期患者のようにあらゆるコードが接続されているため痛々しい。……だが、それだけにすさまじい愛着感がある。今回のCFW導入によって完全に電脳&擬体化が終了したので、あとは遊び倒すだけだわーい。つってもカルネージしかやんねぇけど。

あと、とっくに言い尽くされているだろうけど「PSP go」についても書いておこう。

結論から言うと、新商品の投入は大人の事情だろうからどうでもよくて、「液晶のサイズ縮小」というただ一点だけで承服・購入しかねる。縮小の根拠が分からない。そもそも現行モデルの液晶サイズすらどのようにはじき出されたのかは不明だが、go開発時よりもPSP-1000開発時の方により多く議論の時間が割かれたのは想像に難くない。当時は当時で最高のゲームエクスペリエンスをユーザーに届けるために、限界まで検討が重ねられたはずだ。

にもかかわらず変更するに至ったからには、それなりの説明が必要だろう。だいたい、縮小しただけで生産ライン変更の必要があるだろうし(←ここに金の臭いがぷんぷんしゅるわけだが)、サードパーティもデバック項目を増やさねばならんだろう。トレードオフとして手に入るのが、全体のサイズ縮小とスライド式採用とだけだというのがどうも腑に落ちない。現行のPSPでもゲームタイトルのダウンロード販売には対応できるだろうから、UMDスロット廃止なんてのもただのハッタリでしかない。ケレン味たっぷりに発表しやがって。バカバカしい。

それでも買っちゃう人達がいるんだろうから、人類500万年の進化など冗談としか思えない。

そして、こんなことを言っている私ですら購入する可能性があるので、デジタルガジェットというものには注意が必要だ。

##触ってみたいな☆

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://gueed.blog88.fc2.com/tb.php/310-54d7d9d9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«前のページ  | HOME |  次のページ»

ブログ内検索

現在使用中のキーボード
(2013/11/03時点)

プロフィール

Gueed

書いている人:Gueed
京都府生まれの執筆業者(3234歳/男/東京都世田谷区在住一時的に京都府在住)。ライティングやらWebのお仕事やらをしています。

RSS

RSS

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。