-------- 

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2006-11-08 

次世代機と聞くと思い出す日記 

タバコを買いに(そう、禁煙はとっくに失敗しているのである)外へ出たらとても寒かった。が、非常に気持ちが良い。私は日ごろから「夏より冬が良い」と言い切っている。そう言うのがかっこいいと思ってるだけで実は夏の方が好きなんじゃないのと自分を疑う時もあるが、やはり冬の方が圧倒的に生きている心地がする。もう少し歳をとったらまた夏が好きになったりするような気がしないでもないというのはうそで、まったくそんな気はしない。

7日の朝イチに佐川急便にたたき起こされて何事かと思ったら、EAの友人から2本のゲームが届いた(注:仕事ではない)。少し触ってみたかったタイトルなので、本日の夕方から遊ぶ予定。ちなみに私は基本的に日中ずっと機嫌が悪いうえに、朝はさらに機嫌が悪い。「わたしぃ、朝ぁ、機嫌悪いょ(ほし」の“悪い”ではなく、「おまえの親戚縁者全員殺すぞ」というレベルの“悪い”である。実際、伝票にサインするときなぜ早朝からこんな過酷な労働を強いられなきゃならんのかとおっちゃんに腹が立ち、下敷き代わりにした壁をボールペンで思い切りえぐってしまった。このように、相手に自分の性格を伝える時はベクトルと共にスカラもキチンと伝える必要があると覚えておいてほしい。誰に言ってるのかは、よく分からない。

プレイステーション3が出るとか出ないとかで、友人と次世代(か?)据置機について話すことが多くなった。話していて思うのは、ゲームハードの訴求力に価格がどれぐらい影響するのかが分からんということ。私の場合は遊びたいゲームが一本でもあれば十分に購入動機となるので、5万しようが10万しようが、欲しくなったら購入する。やりたいゲームがそのハードでしかできないんだからこれはもうしようがない(思えばサターンもドリームキャストもプレイステーション2も、バーチャファイターシリーズをプレイするためだけに購入している。そしてプレイステーション3もおそらく同じ動機で購入することになるだろう。バーチャファイターの圧倒的なブランド力。これぞキラーアプリケーションだ。実際、金銭的に私を亡き者とするだけの殺傷力があるから洒落になっていない)。

そういえば私は、鳴り物入りで登場したものの瞬時に存在そのものがタブーとなったゲームハード、「3DO REAL」(Panasonic)を発売日に購入した殉教者の一人である。当時はPCでしか遊べなかった「ザ・インクレディブルマシーン」や「アローン・イン・ザ・ダーク」「リターン・ファイアー」などを、その面白さと家族の冷たい視線に打ち震えながら遊んだものだ。
さらに3DOには、拡張ハードウェアである「M2アクセラレータ」なるものの発売が予定されていて、私(を含めおそらくほとんどの3DOユーザー)はとっても期待していたのだが、結局その発売前に3DOは市場から消え失せた。今思えば、あれはちょっとした詐欺と言えるのではないかという気もする。タイトルラインナップに「半年後にドラクエが出ます」とあって、その発売前にハードウェアがポシャッたら、ハードウェアの購入者はどう思うだろうか。3DOは巧みに同情を集めて、その辺りを有耶無耶にした感が否めない。3DOがなくなってからもう10年以上も経つのに、今でも1か月に1度はそれを思い出してイライラする。

このように、ハードウェア購入失敗のトラウマは想像以上に長い年月あなたを苦しめるので次世代機選びは慎重にしましょうねというのが本日の日記の趣旨であり、もうすでに午前6時になろうとしているのにまったく眠くないので困っているというお話でした。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://gueed.blog88.fc2.com/tb.php/30-0f46ba58
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«前のページ  | HOME |  次のページ»

ブログ内検索

現在使用中のキーボード
(2013/11/03時点)

プロフィール

Gueed

書いている人:Gueed
京都府生まれの執筆業者(3234歳/男/東京都世田谷区在住一時的に京都府在住)。ライティングやらWebのお仕事やらをしています。

RSS

RSS

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。