-------- 

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008-04-24 

魂の重さについてふと思ったんだが 

「21グラム」っていう映画があったでしょう? あの映画のキーワードとして「人は死ぬと21グラム軽くなる」っていう学説が出てくるんだけど、その重さの正体ってニュートンのE=mv²で説明できるんじゃないの? 死によって細胞、血液、神経伝達物質その他諸々の生命活動が停止することで、体内で運動している物質がv=0となって、結果的にm=0となる。んで失われた分の総合計がだいたい21グラム付近、みたいな(でも21グラムって結構重いよなぁ)。

さらに言うと、神経伝達物質も脳のコンディションでその伝達速度や量が変わるとして、頭の回転の早い人は食物をエネルギーとしてより活発に質量を持つ物質を高い速度で動かすから、頭の質量は少し大きくなる、と。ということは、平常時と脳味噌フル回転時のごく小さな頭部重量の差を計測すれば、その人の脳のパフォーマンスを測定できたりして。まぁそれが頭の良さと直結するとは思わんけど。

##トップがずっとアクエリオンに占拠されていたので、適当に更新してみました。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://gueed.blog88.fc2.com/tb.php/229-a53bb572
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«前のページ  | HOME |  次のページ»

ブログ内検索

現在使用中のキーボード
(2013/11/03時点)

プロフィール

Gueed

書いている人:Gueed
京都府生まれの執筆業者(3234歳/男/東京都世田谷区在住一時的に京都府在住)。ライティングやらWebのお仕事やらをしています。

RSS

RSS

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。