-------- 

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007-10-17 

AかBか? 

若い頃はかたくなにAを選んでいた。

少し年をとると、BもいいなとBを選べるようになった。

またさらに年をとると、「AもBも両方」という選択肢が増えた。

そして今は、「少しだけA」という選び方ができる。

本当の意味での「バランスをとる」とは、きっとこういうことだと思う。

ここで重要なのは、いきなり「少しだけA」と、「極端にA(またはB)」「AB両方」などを経た「少しだけA」はまったく異なるということ。大きく振れた針が振動しながら徐々に正しい目盛りに近づくように、考え方というものは洗練されていくはずだ。人から与えられた「少しだけA」という選び方は、――高効率で一見洗練されているように見えるかもしれないが――偽物だ。その偽物でせいぜいうまく生きて、そして死ね。

……って、抽象的すぎて誰からも共感を得られないっぽいなコレ(だってそんなことより早く寝たいんだぜ)。


あとこれは上の話とは少し違うけど、2択を迫られたときにまず考えるべきこと。

・本当に2択か?(3、4……n択目は存在しないか?)
・両方選べる/捨てられないか?(AとBは対立するか? 排他的か? 正解は必ずあるか?)

物事を根本的な部分から見ようとしない人や、問題を真剣に解決しようとしない人は、この程度の考え方ができない。しかもこの“2択を前にした思考停止”があらゆる場所で散見されるから、人や情報に触れているだけでストレスがたまる。

でもここから説明するのって、めんどくさいよねぇ。

コメント

常に「F」あたりを選択するっ!!

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://gueed.blog88.fc2.com/tb.php/177-1e9fde60
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«前のページ  | HOME |  次のページ»

ブログ内検索

現在使用中のキーボード
(2013/11/03時点)

プロフィール

Gueed

書いている人:Gueed
京都府生まれの執筆業者(3234歳/男/東京都世田谷区在住一時的に京都府在住)。ライティングやらWebのお仕事やらをしています。

RSS

RSS

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。