-------- 

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007-09-09 

うらやましい職業 

■直径10億光年、宇宙に巨大な「穴」 米チーム発見(asahi.com)
http://www.asahi.com/science/update/0825/TKY200708250063.html

 はるかかなたの宇宙空間に、銀河や星がいっさい存在しない巨大で空虚な「穴」がぽっかりとあいている可能性が強まった。米ミネソタ大の研究チームが、有力天文誌アストロフィジカルジャーナルに近く発表する。

 米国立電波天文台の大型電波望遠鏡VLA(ニューメキシコ州)と、米航空宇宙局(NASA)のマイクロ波観測衛星のデータを解析。地球から60億~100億光年のあたりに、直径が10億光年という途方もなく大きい「穴」があるらしいことがわかった。

 星や銀河、ガスなどはもちろん、謎の多い暗黒物質(ダークマター)も存在しないとみられる。この種の「穴」が宇宙のあちこちに散らばっていることは以前から知られていたが、今回の「穴」の規模について研究チームは「想定していたものの1000倍にもなる」とAP通信に語った。

ウン億光年という体感不可能なオーダーの問題を扱える点、そしてプラスマイナス1000倍という試算のズレを誰にも咎められない点に魅力を感じる。

##というか、この発見に対して「いや、穴はそんなに大きくない」と異を唱えられる人間が世界に何人いるのだろうか。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://gueed.blog88.fc2.com/tb.php/164-c98a0a66
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«前のページ  | HOME |  次のページ»

ブログ内検索

現在使用中のキーボード
(2013/11/03時点)

プロフィール

Gueed

書いている人:Gueed
京都府生まれの執筆業者(3234歳/男/東京都世田谷区在住一時的に京都府在住)。ライティングやらWebのお仕事やらをしています。

RSS

RSS

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。