-------- 

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007-06-06 

EQ2を遊んでいる 

うーん、時間が空くと(ずっと空いてるけど)つい起動してしまうEQ2。レベル27になった私は、そろそろ「ヴァースーンの廃墟」(The Ruins of Varsoon:通称RoV)っつーところでレベリングしたりシティタスクを遂行したりするあたりらしい。

最初は少し戸惑ったが、ウォーデンでRoot→DeBuff→DoT、ついでにDSを張ってゲシゲシ近接攻撃を食らったりしていると、徐々に「おーEQやってんなー」という感じがしてきた。生産も面白いし、こりゃ複数のキャラクターを作りたくなるのも分かる。近々MHFがくるわけだが、今のところすんなりとそちらに移る自信がない。うーむ。

というわけで、いくつかSSを撮影したので載っけてみる。EQ2はキャラクターのグラフィックスもモーションもかなり作り込まれていて、どんなシチュエーションで撮ってもだいたい絵になるのがすごい。この辺り、低予算のMMORPGが太刀打ちできんところだろうなぁ……などと思いつつ。

EverQuestII
アントニカをカメラ目線で疾走する私。“絵になる”と言っておきながら、いきなり滑稽な姿を披露しているところがポインツ。

EverQuestII
中腰でフロッグロックに目線を合わせる私。ハタから見る分にはぜひ居てほしいわけだが、このキャラを「使ってみたい!」と思う人の気持ちはいまいち分からない。だってカエルだし。

EverQuestII
グリフォンに運送してもらう私。EQ2アップデートのロードマップ上では、きっと騎乗動物として登場する計画があるに違いない。後ろ足の肉球がキャワイイと一部の間で評判。

EverQuestII
プロヴィジョナーとして料理をする私。レベル27あたりからEXPバーがびくともしなくなってきた。レベル70とかどう考えても無理。

EverQuestII
ひたすらケンタウロスを狩った結果、ファクションが下がってサンダリングステップ内をまともに歩けなくなった。そして画面のケンタウロスはメスに違いない。だっておっぱいがあるからね。

EverQuestII
このアイコンだらけの画面に萌えるんだぜ?

EverQuestII
なかなかの美人を発見。しかしこの顔グラは、みんなに嫌われているいわゆる“洋ゲーのグラ”に属するのだろうか? うーん、個人的にはとても良いのだが。かわいいじゃないか。

EverQuestII
果敢にコウモリにくらい付く私(虎)。ヒーラーなのでたまにDoTをいれるぐらいでボーっとしていたら「あのー、DPSほしいんで殴ってもらえませんか?」と言われてしまった。ごめんなさいトラ。

EverQuestII
小娘にじーっと見られている私(狼)。噛み殺すルフ。


いやーしかし、こんなに画像を載っけるとさぞかし重いでしょうな。はっはっは。

コメント

今時は動画まで乗っけちゃう時代ですから画像程度ならちょちょいのちょいですよん

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://gueed.blog88.fc2.com/tb.php/133-940e1c52
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«前のページ  | HOME |  次のページ»

ブログ内検索

現在使用中のキーボード
(2013/11/03時点)

プロフィール

Gueed

書いている人:Gueed
京都府生まれの執筆業者(3234歳/男/東京都世田谷区在住一時的に京都府在住)。ライティングやらWebのお仕事やらをしています。

RSS

RSS

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。