-------- 

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007-05-28 

ラーメンの食べ方 

なぜ右手に箸、左手にレンゲを持ってラーメンを食べる人がいるのだろうか?

いったい誰に教わったのだ? 二刀流で食べるほどに効率良くスピーディにラーメンを摂取したいのだろうか? 箸とレンゲを持ち替えて使っちゃだめなのか?

ってか、そうやって食べる人は家でも同じなのか? お店で食べるときだけ? だとしたら、それはなぜ?

……と、ふと思った。

十中八九、自分の行動を省みることのできない方のステレオタイプな行動だと思うのだが、なぜこんなに腹が立つのか。昼日中だというのに。

箸と逆の手にレンゲを持ってラーメンを食べる方は、謝らなくていいから今すぐ死ねと言いたい。

コメント

あれは…

 私も右に箸、左にレンゲ装備でラーメンを食べるのですが、レンゲに麺を一度移す形で口元に寄せ、食す事でスープが飛散しないと言うメリットがあるわけです。
 じゃあどんぶり持てばいいじゃんーという話もあるでしょうが、どんぶり熱いので勘弁してください。ラーメン食べる専用服とか(汁飛んでも心ダメージの低い服)出先での突発的ラーメン侵攻には対応できないのです。

 そんなわけで、暖かく見守るか視界からそらす方向でお願いいたします。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://gueed.blog88.fc2.com/tb.php/128-2b643d3b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«前のページ  | HOME |  次のページ»

ブログ内検索

現在使用中のキーボード
(2013/11/03時点)

プロフィール

Gueed

書いている人:Gueed
京都府生まれの執筆業者(3234歳/男/東京都世田谷区在住一時的に京都府在住)。ライティングやらWebのお仕事やらをしています。

RSS

RSS

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。