-------- 

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007-05-03 

伝えておきたいことがある 

◆ゴキブリの件
本日ゴキブリが襲来した。生理現象を鎮めようとパンツを下ろしながらふと壁を見上げたタイミングで発見した。そして一人でひとしきりドキドキした後、数時間の格闘(本棚の裏から出てこなかったので見張っていた)の末、見事に(帰宅した同居人が)討ち取った。私も、また一つ成長したと思う。

◆炊飯器の件
炊飯器の高速炊飯(もしくは急速炊飯)は、通常炊飯と比べてどのようなデメリットがあるのだろうか? 私の最愛の知人の調べによると、一般的な炊飯器メーカーが謳っている高速炊飯のデメリットは、以下の通りである。

・米の水分吸収時間が短いため、炊きあがりが少し硬い
・消費電力が大きい

しかし相対的に“低速”となる通常炊飯がデフォルトモードとされている事実に対して、理由としてはいささか説得力に欠けはしないだろうか? 上記程度の理由なら、高速炊飯をデフォルトモードとして、通常(低速)炊飯を“ちょっと時間はかかるけど炊きあがりの柔らかい省エネモード”としたほうが良いに決まっている。

なぜなら以下に示すように、デフォルトの米の硬さ(味)や消費電力は、デフォルトの炊飯モードで決まるからである。

<通常炊飯がデフォルトの場合>
・通常炊飯:消費電力=普通  炊きあがり=普通
・高速炊飯:消費電力=大きい 炊きあがり=硬い

<高速炊飯がデフォルトの場合>
・通常炊飯:消費電力=少ない 炊きあがり=柔らかい
・高速炊飯:消費電力=普通  炊きあがり=普通

このように“硬い/柔らかい”や“大きい/小さい”は、どちらも“普通”の対立概念であることを見逃してはならない。そう考えると、私の疑問がいかに正当なものかをご理解いただけると思う。

思いませんか。そうですか。

◆MHP2の件
アカムに3乙。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://gueed.blog88.fc2.com/tb.php/119-a05b59fd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«前のページ  | HOME |  次のページ»

ブログ内検索

現在使用中のキーボード
(2013/11/03時点)

プロフィール

Gueed

書いている人:Gueed
京都府生まれの執筆業者(3234歳/男/東京都世田谷区在住一時的に京都府在住)。ライティングやらWebのお仕事やらをしています。

RSS

RSS

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。