-------- 

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007-04-02 

やはり神の所業では? 

我らゲームインタフェース愛好家の聖域であり、Engadget のクールで(アホが)遊び心溢れる(死ね)ガジェットに勝るどころか完全に劣るゲームパッドを紹介し続ける「ゲームパッド地下秘密」さん経由で、個人的になかなかハッとしてグッとくるマウスパッドを発見した。

■スカート型マウスパッド Donyaダイレクト DN-みゆき
http://item.rakuten.co.jp/donya/53299/

スカート型マウス

ちょ、ちょちょ、

スカート型マウス

あ! イヤ!

※Photoshopを起動してこの画像を処理している自分を想像すると悲しくなった。まぁ処理したわけだが。

なんと素晴らしい発想か。マウスとは、マウスパッドとは、そして人間とはなにか? の問いに対して、簡潔極まりない答えを提示しているではないか。開発者はもしかしたら本当の神なのかもしれない。もしそうだとしたら、今すぐ家に乗り込み、心ゆくまでピコピコハンマーでどつき回したい。そして地上からその存在を完全に消し去ってやりたいと思う。要するに、抹殺する、いやするべき、いやむしろしなければならないという気持ちでいっぱいなのである。

ちなみにゲパ地下さんは、ゲームパッドと聞けば古今東西ピンからキリまでというか割とキリを多めになんでも紹介している超優良サイトさん。個人的にも驚くほどリスペクトしていて、毎日RSSリーダーでせっせとping攻撃をしかけている。

■ゲームパッド地下秘密(さん)
http://gepachika.exblog.jp/

まぁそれはさておき私が言いたいのは、スカート地がなぜデニムなのか? ではなく、これのキャミソール版が欲しいということだ。

キャミソールの裾からそっと手を入れると、ウレタンによってふっくらとした手触りと反発を演出するBカップ程度のたわわなマウスボディが手に触れる。左ボタンと右ボタンの中間の付け根にはラムレーズン程度の突起物があり、それを人差し指と中指で挟むように構えられると非常に良い(激しいクリックによって突起物の硬度が変化するとなお良い)。マウスを二つ装着できるようにデザインしておけば、PC操作以外の用途にも十分に耐えうるはずである。有志が民度の低いドライバを乱開発する様子が目に浮かぶようで、私も幸せだ。

というか久しぶりに日記を投稿してみたわけだが、それはさすがに1週間以上も放置しておくと閲覧数が極度に減ると分かったからである。それでも「放屁 動画」などの検索ワードで本ブログにたどり着くアンポンタンがいるから困ったものだ。

しかしながら、本ブログはそんな検索ワードに対しても広い心でヒットする。これは、とても素敵な事だと思う。わけないだろ死ね。

コメント

「放屁 動画」でここに来る方法おしえて

正直、モレモ知りたい

ほんとにでてくるのかと思って検索したら米倉涼子の動画がたくさんヒットしますた。

キャミじゃなくていいからキーボード版もあればブラインドタッチの練習に有効だと思う。

FC2はそのあたり詳細にログが見られるからいいだぁね

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://gueed.blog88.fc2.com/tb.php/104-bbd2b780
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«前のページ  | HOME |  次のページ»

ブログ内検索

現在使用中のキーボード
(2013/11/03時点)

プロフィール

Gueed

書いている人:Gueed
京都府生まれの執筆業者(3234歳/男/東京都世田谷区在住一時的に京都府在住)。ライティングやらWebのお仕事やらをしています。

RSS

RSS

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。