-------- 

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007-03-24 

もうだめかもわからんね 

現在リアルタイムにGYAOで放送されているVF5格闘新世紀の決勝大会を見ているのだが、正直、見ていてまったく面白くない。

大会の運営がグダグダなのはともかく、ゲームを見ていて全然ワクワクドキドキしない。スキの小さい技をピチピチ当てながら、たまに浮かせて空中コンボへ。この2からまったく変わらない攻防の流れは、VF5の魅力であり、限界に思える。

たしかに、経験者だけに分かる高度な攻防が行われているのは分かる。だが、もはや地味過ぎる。ゲームセンターでの覇権を鉄拳に奪われてしまったのもうなずける。まぁそれでも、個人的にはかろうじてVF5の方が好みなのだが、プレイフィールを維持しつつ、ビジュアルのキャッチを高めることは本当にできなかったのだろうか? “地味である”という一般的な印象について、キチンとした議論はあったのだろうか? 

今は、ぴあかすでカプコン系2D格闘ゲームのカイレラ対戦を見ている方が10倍面白い。いやほんと10倍ぐらい。決して懐古などではなく、もう一度見直してほしいと思う。技術介入と運のバランス、メロディアスな音楽、魅力的なキャラクター、あくまでもプレイによって見えてくる個性。

最新ゲームが失ってしまった物は、すべてこのゲームに入っている。

ハイパーストリートファイター2


~追記~
決勝のアツさは異常。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://gueed.blog88.fc2.com/tb.php/103-9ac21229
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«前のページ  | HOME |  次のページ»

ブログ内検索

現在使用中のキーボード
(2013/11/03時点)

プロフィール

Gueed

書いている人:Gueed
京都府生まれの執筆業者(3234歳/男/東京都世田谷区在住一時的に京都府在住)。ライティングやらWebのお仕事やらをしています。

RSS

RSS

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。