-------- 

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008-08-25 

さよなら友よ 

PSP2TV

別れの時が

今せまる

さよなら友よ

忘れまい

この日を いつまでも


####


アナログスティック調整のための何度目かの分解により、液晶死亡。
 
しぼう!
 

【追記 2008/08/25】
分解になれて静電気対策がおろそかだったから、ヒューズかもしれんな。もうヤフオクで替えの液晶落としちまったぜ。しまった。


スポンサーサイト
2008-08-22 

「PSP2TV」を装着してみた。とかいってる間にPSP-3000が発表されている件 

遅ればせながら「PSP2TV」(ファミコンプラザより)を入手。

PSP2TV

あちこち探しまわってもなかなか見つからずあきらめかけていたのだが、先週ファミコンプラザさんから1台だけ入荷しましたメールをいただいたので即座に購入(購入した瞬間に在庫切れ表示になるってのは達成感が違うのう)。とりあえず同店は対応も発送クオリティもすばらしい。苦しゅうない。

この商品から私の享受できる恩恵としては、

・本体液晶とTVに同時出力できる(PSP-2000は排他出力。まじ終わってる)
・PSPを分解できる(これは趣味)

など。先日発表されたPSP-3000(Playstation.comより)ではインターレースにも対応したらしいが、どうせ排他出力に違いない。むしろPSP2TV購入の喜びが半減するので、排他出力のままでいい。げへへ。

というわけで、いくつかオペ中の写真アップしておく。詳細はあちこちのサイトであがっているし、マニュアルいらずのパーフェクトな動画レポート(Youtubeより)もあるのでここではダイジェストのみ。


PSP2TV
▲手術前。失敗したら同居ブタの元気なPSPごとアスファルトにたたき付けてやろうと心に誓って手術開始


PSP2TV
▲そうそう、前に私が絶賛していたPSPのCYBER・ラバー グリップセット(Amazonに「うまく剥がせないから」と☆1をつけていたレビューにカチンときてあわてて☆4のレビューを書いた)。今回初めて自分でも剥がしてみたところまったく問題なく剥がせる。多くの人はどうなのか分からないが改めて言っておくと「いい商品です」


PSP2TV
▲バッテリーパック装着面にある保護テープ。「絶対に剥がさないでください」という文言がそそる(ベリべりべりべり)


PSP2TV
▲パネルをはずして内臓丸出しなところ。液晶はシャープ製なんですな


PSP2TV
▲心配そうに手術の様子を見守るジョーディ・ラフォージ君(15年前ぐらいに銭ゲバの姉がくれた)


PSP2TV
▲これが新しく装着する脊髄。表面積は交換前の2、3倍ある


PSP2TV
▲ボタンやボタン用ラバーを新パネル(ツヤ消しで悪くない)へ移植する。改造するうえでは正直、電気系よりメカ系(操作関連)の方が心配である。プレイフィールが変わるのが一番いや


PSP2TV
▲一度組み上げてラフォージ少佐が動作チェックをしたところ「電源が入らない」とのこと(写真はまだ保護フィルムを剥がしていないので液晶がげじげじ)。慌てて再度分解してみたら、極めて大事チックな端子が接続されずにプラプラしていた。あぶねぇ!まじあぶねぇ!


PSP2TV
▲そんなわけで、今度は組み上げる前に動作チェック(いつもは行う行程だが、電源の供給方法が改造前と同じかどうか自信がなかったのでやらなったのである。言い訳すると)。おそろおそる火をいれたらピロロロロンという聞き慣れた音と共に、ボワーッと液晶が発光してきた。鉄拳の壁紙が恥ずかしいが、嬉しすぎる


PSP2TV
▲TVへの出力も確認して感無量。発色はまずまず。ただPSPの出力解像度が低いため画質は荒く、少し文字が見にくい(まぁ許容範囲)。ちなみにPSPS2TV自体に4:3 or 16:9の切り替えスイッチが付いているので結構便利。写真ではTVの中央付近に表示されているが、TV側が対応してさえいればフルスクリーン表示もできるんだぜ


####


内部のモジュールにもばっちり詳しくなったし、今後はそらで分解して掃除したり修理したりできるぜ(修理はうそ)。問題点としては、パネルの形状と質感が変わったため、ボディ内部で音が少し響く、○ボタンが少し浅くなった、というところ。後者は若干不快だが、どこかしらを削ったりして対応可能と思われる。

とりえあえずそんなとこで。念のため書いておくと、上記はすべてPSP-1000のお話です。
 
 

全文を表示 »

2008-08-16 

近況報告 

■夏休みのこと
9日から17日まで社内規定通りばっちり休みをもらっていて(1日出社したけど)、残りはこの週末のみとなった。しかも現在軽い頭痛がしていて、私の30年の経験から推測すると、風邪に最も近い症状だと言える。ありがとうございました。

■ゲームのこと
MHP2GはウカムおよびG級黒龍を倒した段階でモチベーションがダウン。なのでダンボールから引っ張り出してきたDiabloIIをしこしこプレイしている。現在サクッとActIVだが、再びナイトメアやヘルまでやる気力があるかどうかは微妙なところ(烏丸さん早くきて)。現在は鬱病まっしぐらの同居クソブタがハンゲで麻雀をやったりしているのでそれにつきあったりしつつ、ファンタシースターでもやるかーなどと思っている。たぶんやらないだろうけど。

■女性の食欲のこと
通勤の車中でもぐもぐと飲食している人をよく見かけるのだが、圧倒的に女性が多い。その是非をとやかく言うつもりはないが、なぜ女性に多いのかが気になる。理由はとしては、

・車中での飲食に抵抗がない(マナーとして認識していない)
・食欲が異常に高い
・食欲を抑える理性が異常に低い

などといったオーソドックスなものが思い浮かぶが、個人的には「トートバック(型)の手荷物入れ」にポイントがある気がする。出しやすくしまいやすい。個人的には周りの目を気にしながらもじもじとおにぎりやパンを食べている女性は嫌いではない。堂々と開き直った態度で食べられるとイライラするのでやめてほしいと是非をとやかく言ってみましたがいかがでしょうか。

■「ハムナプトラ3」のこと
レイチェル・ワイズが降板していて腹が立つ。絶対に見てやらない。バッファロー’66パート2のヒロインがクリスティーナ・リッチじゃなかったら誰が見る!? ――そういうことだ。

■「タイムマシン」のこと
ブックオフでDVDの安売りをしていたので大好きな「タイムマシン」を保存用に買ってきた。そこで気づいたのだが、えらいかわいいエマ役の女の子はシエンナ・ギロリーなのな!! 劇場版公開当時からあのいたずらっぽい三白眼にぴんこ立ちだったわけだが、謎はすべて解けた。

シエンナ・ギロリー タイムマシン

あちこちのメディアが彼女の代表作に「バイオハザード」と「エラゴン」を挙げているあたり、「タイムマシン」の世間での評判が伺える。おもしろいのに。なーんて言ってる私の選んだ写真がバイオハザードのインタビューであることに注目してほしい。うんうん、タイムマシンでは序盤であっさり死ぬからね。うんうん。


####


箸にも棒にかからない近況報告を書きつつ、頭痛が悪化してきたのでこの辺で。あ、あと携帯がもうすぐ止まる予定なのでみなさんよろしく。
2008-08-04 

PSP2TVを探している 

今更ながら。

↓これ。

■PSPをテレビに出力!&PS2用コントローラで遊ぼう
http://www.famicom-plaza.com/new/psp2tv/index.html

売ってるところ(ネットでもリアル店舗でも)を見つけてくれた人には、改造に失敗した際のジャンクPSP優先譲渡権を進呈したい。TA-82基盤だから大した使い道はないだろうけども。
 

«前のページ  | HOME |  次のページ»

ブログ内検索

現在使用中のキーボード
(2013/11/03時点)

プロフィール

Gueed

書いている人:Gueed
京都府生まれの執筆業者(3234歳/男/東京都世田谷区在住一時的に京都府在住)。ライティングやらWebのお仕事やらをしています。

RSS

RSS

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。