-------- 

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008-04-24 

魂の重さについてふと思ったんだが 

「21グラム」っていう映画があったでしょう? あの映画のキーワードとして「人は死ぬと21グラム軽くなる」っていう学説が出てくるんだけど、その重さの正体ってニュートンのE=mv²で説明できるんじゃないの? 死によって細胞、血液、神経伝達物質その他諸々の生命活動が停止することで、体内で運動している物質がv=0となって、結果的にm=0となる。んで失われた分の総合計がだいたい21グラム付近、みたいな(でも21グラムって結構重いよなぁ)。

さらに言うと、神経伝達物質も脳のコンディションでその伝達速度や量が変わるとして、頭の回転の早い人は食物をエネルギーとしてより活発に質量を持つ物質を高い速度で動かすから、頭の質量は少し大きくなる、と。ということは、平常時と脳味噌フル回転時のごく小さな頭部重量の差を計測すれば、その人の脳のパフォーマンスを測定できたりして。まぁそれが頭の良さと直結するとは思わんけど。

##トップがずっとアクエリオンに占拠されていたので、適当に更新してみました。

スポンサーサイト
2008-04-21 

ダメ音楽事情 

今さらアニソンてのもどうかと思うが、私にも看過できない曲がある。

■創聖のアクエリオン ver高音質


調べたら、作曲・編曲はわれらが菅野よう子様なのな(さすがだ)。歌ってる子も、楽器として素晴らしいパフォーマンスだと思う。ビビアン・スーに似た、私のとても好きな声質だ。だからどうしたという感じだが。


■ハルヒGod knows フルバージョン編集


こちらもよくできている。最初に聴いたのはニコニコの「俺の嫁がGod Knows...のベースを弾きたがってたので弾かせてみた」で、そちらの方がベースがアレンジしてあって遥かに良い。もういい死ねという感じだが。

当クソブログに迷い込むような人は少し属性が違うっぽいので書いておきました。

以上。


##基本のヘビーローテーションは、人類至高の一品の↓こちら。

■Queen - Bohemian Rhapsody


So you think you can stone me and spit in my eye~♪
So you think you can love me and leave me to die~♪
Oh baby - can't do this to me baby~♪
Just gotta get out - just gotta get right outta here~♪

たまらんなー。

2008-04-17 

進化するボールとタチコマ。ついでに「エクスマキナ」 

三十路の洗礼なのか、腹周りに容赦なく肉がついてきた。「運動をせねばならん! だってモテたいし!」ということで、近所の壁とキャッチボールをしようと軟球(A球)を買ってきたわけだが、いつのまにか凄く進化してるのな。

軟球 JSBB ナガセケンコー

これが2006年に55年ぶりにフルモデルチェンジしたというJSBB(全日本軟式野球連盟)認定の軟球(製造元はナガセケンコー)。ご覧の通り、真円から楕円へとマイナーチェンジしつつも軟球の大きな特徴として存在感のあったディンプル(ボコボコのことね)が姿を消している。

これは“軟球のバウンド力を維持”しつつ、“投球・打球がより遠く飛ぶ”ことをコンセプトにした設計らしい。ディンプルが無くなったせいでマグヌス効果(だっけ?)が落ちて、フォークやナックルといった空気抵抗ばっちこい系の球種は投げやすいはず。一方で、ボールの回転で空気の流れに変化をつけるカーブやシュートは投げにくいんじゃないかと勝手に想像している。まぁ私は上記のどの球種も投げられないので関係ないが、ずばずばツーシームを放り込んでくる小学生が出現すると思うと、なんか嫌だ。


タチコマ サーフェイサー

こちらはどうでもいいけど(いや、ボールもどうでもいいけど)、サーフェイサーを吹いたタチコマのボディ(右手に写りこんでいるのは部屋干しをしている手ぬぐい。臭い)。足のパーツは、合わせ目をパテ埋めしてからヤスリがけするまでの間が短過ぎたせいか、少しヒケている(この写真じゃ分からないけど)。もちっとサーフェイサーを厚ぼったく吹くか。エッジが死ぬからあまり良くないんだが。

関係ないが、土台にしているダンボールは、ELECOMのコンパクトキーボード「TK-U89MPSV」のもの。このキーボードはめっちゃ安いのに、パンタグラフ採用でとても気持ちよく打鍵できる。ただ左下というFnキーの位置と、Fnキーと他キーとの併用でのみ発動するキー(Endキーとか)のチョイスが玉にキズ。前者は私のカウンターストライクプレイに支障をきたすし(しゃがめねぇ!)、後者は原稿書きに支障をきたす。書いてて分かった。ダメじゃんこのキーボード。


手 サーフェイサー

男の勲章。指の皮膚の部分はパラパラと剥がれたが、爪に付着した溶きパテがとれない。趣味の悪いマニキュアみたいで非常に恥ずかしい。写真もボケてるし。

さらにどうでもいい話をすると、攻殻SSSに続いてこちらも遅ればせながら「エクスマキナ」を見た。文句なしの★2。

ストーリーも映像も感動的なまでに低クオリティ。映像を特筆している人が散見されるが、私はそうは思わない。質感としてセルシェーダーの味はなく、アクションも凡庸過ぎる。笑止。子供を騙そうともしないストーリー展開には腹わたが煮えくり返る。小学生のときに私の運命と自然の摂理が作り上げたアクション巨編「私vs.ゴキブリ」の方がまだ面白い。点数の内訳は、白ハト+バレットタイム横っ飛び+二丁拳銃(つまりジョン・ウー)に1点、コンビ二で買ったクリームパンがおいしかったのでもう1点というところ。

本当にありがとうございました。
2008-04-13 

「攻殻機動隊STAND ALONE COMPLEX Solid State Society」を見たぜ 

かなり遅ればせながら、TSUTAYAで借りてきた。★3.5ぐらい。興奮度はさておき、メインのストーリーにがっつり絡むので残念ながらファンは必観である。卑怯な。

B000GLKNO6攻殻機動隊 STAND ALONE COMPLEX Solid State Society
田中敦子 阪脩 寺岡賢司

バンダイビジュアル 2006-11-24
売り上げランキング : 1268

Amazonで詳しく見る
~Amazonより~
1秒ごとがかけがえのない、夢の続き。濃厚なセリフ劇、緊張感が極まるアクション、そしてサイケデリックな電脳ダイブ。様式美ともいうべき、洗練された映像にじっくりと酔いしれたくなるテレビシリーズ『攻殻機動隊Atand Alone Complex』のまさかの続編。素子を失って孤独感まるだしなバトーの帰還もうれしいが、なによりも驚きは、あの生身で気が弱かったトグサが一部擬体化、そして公安9課のリーダーになっていること! 素子なきあとの9課の変化と成長、そして素子の帰還が描かれる、開いた環を閉じる物語。シリアスでディープな作品だけに、なんども見返して楽しみたい1作。ところどころのメイドロボや素子の水着姿などサービス過剰なカットも、見どころのひとつ!?(志田英邦)
※原文ママ。“Atand Alone”ってなんかおもろいね。がんばれ志田さん。

なにを書いてもネタバレになるのでなにも書かないが、民主主義に反する行動を冷徹に裁きつつも情状酌量の余地を残すっつー定番の筋書きには「もういいだろ」と思わないでもない(さりげなく最大のネタバレ)。多数決による価値観の構築と少数派の人権保護というやや矛盾したシステムが同居する国では、(本当の意味での)確信犯の扱いがドラマになりがちなのだな。たまには勧善懲悪のストーリーも楽しみたいんだがなぁ。

というメタな感想はさておき、面白かったが前作を超えるほどのダイナミズムは感じなかったというのが正直なところ。電脳や攻性防壁といったタームの詳細が描かれないのはあくまでも前作のファンを対象にしているからなんだろうけど、それってどうなのかなぁ。まぁたった105分の物語だから限界はあるか。

CGの使い方に関しては、作業工数と表現力のバランスをとるためだけの最小限の使用にとどまっているのが非常に好印象。これは攻殻シリーズ全体を通して言えることである。まぁ誰にもCGの印象なんか聞かれていないわけだが。

そんなところで。

##あの曲も流れたりする。卑怯な。
 
2008-04-05 

ゲリョス亜種って 

言いにくいよね。……という話をしようと思って書いている。

私が言うとげりょしゅあすになる。
とくに“りょす”が難しい。そういう口の構造になっているらしい。
早口言葉どころか、一回言うのも難しい。

げりょしゅあす。

あかん。

げりょしゅあす。

あかん。

あ、分かった。最後の“あしゅ”に意識を集中すればいいんだ。

げりょしゅあしゅ。

げりょしゅあしゅ。

ちなみに私は、今年で31歳になるのだが、

げりょしゅあしゅ。

げりょしゅあしゅ。

2008-04-04 

ナルガX一式(MHP2G画像) 

ようやくナルガクルガの天鱗が飛び出て揃ったナルガX一式。やはり「回避性能+2」と「回避距離UP」が非常に優秀で、ハンマーと双剣が驚くほど楽になった。咆哮もビシバシ避けられるんだぜ。というわけで画像を掲載。

MHP2G ナルガクルガ ナルガX 一式

MHP2G ナルガクルガ ナルガX 一式

MHP2G ナルガクルガ ナルガX 一式

MHP2G ナルガクルガ ナルガX 一式

MHP2G ナルガクルガ ナルガX 一式
##肌の色が明るいと、コントラストが出て胸や脇の露出部分が目立つぜ。

MHP2G ナルガクルガ ナルガX 一式

ちなみに武器は「マスターセーバー」(「ギルドナイトセーバー」の一つ上)。これは手に入れた初めてのG級武器だが、さらに上の「双聖剣ギルドナイト 」もすぐに作れそうだ。

なおナルガX一式のスロットは、以下のような感じ。
------------------------------------------------
頭 ●● 攻撃珠 攻撃珠 (←攻撃力DOWN【小】を消すため)
体 ○○
腕 ○○
腰 ○○
脚 ○○○
------------------------------------------------
空きの9スロットを好きなように使える。装飾品なしの状態で、スキル系統「高速設置」が+4。これを生かしてスキル「罠師」を発動させてもいいし、空きスロットすべてを使って見切りなり心眼なり、攻撃に役立つスキルを付けてもいい。なかなか楽しいスロット具合である。

以上。
 

全文を表示 »

2008-04-02 

MHP2Gの画像をだな 

「島耕作、ついに社長に就任!」の一報を受け、これといって就任予定のない私が適当に撮ったMHP2Gの画像をUpするので見ておくといい。

MHP2G ギザミX
とりあえずナルガたんのビターンで一撃死しないように、手っ取り早くG級(?)の装備を用意しようと集めたギザミX。真鎧玉三つぐらい使って防御力は550程度、あとは抜刀攻撃がすべて会心となるスキル「抜刀」などが付く。けどそれだけ。大剣と太刀は最近あまり使わんから微妙だ。しかも相変わらずカッコ悪い。

MHP2G ナルガX
水虫生まれインキン育ちの同居ブタが私に先んじて作ったナルガX。アカムトっぽい色なのがアレだが、デザインはまあまあ。

MHP2G ナルガX
ナルガX近影。せっかく美しくまとまった装備が黒人顔で台無し。終わった。

MHP2G ナルガX
しかもなんだこのスキルは。回避距離UPなどは反則に近い。私も作るけど。

MHP2G ラージャン2頭
そういえば村クエは上位以外すべて打開しておいた(←遅い)。最後のラージャン2頭はご覧の通り、ボマー装備で爆殺。しょぼ。

MHP2G プチフルフル
とってもかわいいプチフルフル。

MHP2G カイザー
私がP2で最後に作った青クック混じりのカイザーシリーズ。見切り+3と属性攻撃強化は男らしいと思わんかね? と背中で語っている。


############


まだまだ先は長そうだが、少し飽きてきた。とはいえ、キチンと時間を決めてやらないと生活のリズムを崩しそうで怖い。お父さんお母さんはお子様のその辺りを徹底しておくように。

«前のページ  | HOME |  次のページ»

ブログ内検索

現在使用中のキーボード
(2013/11/03時点)

プロフィール

Gueed

書いている人:Gueed
京都府生まれの執筆業者(3234歳/男/東京都世田谷区在住一時的に京都府在住)。ライティングやらWebのお仕事やらをしています。

RSS

RSS

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。