-------- 

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008-01-28 

まぁ近況をだな 

朝起きたらまず一服して、会社へ移動。11時の喫煙タイムを待ち、一服したら昼飯を待つ。昼飯を食ったら15時の喫煙タイムを待ち、一服したら定時を待ち、定時が過ぎたら晩飯を待ち、晩飯を食ったらオナニーして寝る。私の最近の日常はこんなところである。週末になってもとくに大きな楽しみはないので、本を読んだり掃除したり寝たりしている。あとタバコ吸ったりとかね。

とはいえ仕事は忙しい。週の半分は客先へ行ってヒアリング的なことを行ったり、講釈をたれたりしている。今日もいつも通り客前でノートPCを使ってプレゼンしていたら、MSNが自動接続しやがって突然「もうあかん……」とかいうメッセージが飛んできた。危うい。これならまだマシだが、死ブタ氏あたりが「ちんぽとれた」とか打ってきていたらどうなっていたことか。諸君、仕事PCのMSNは、デフォルトでオフラインに設定しておこうな。

##なお、私の周りで屍肉をあさる腐臭漂うブタ共の紹介はこちら
■私の周りはブタだらけである
http://gueed.blog88.fc2.com/blog-entry-189.html

そんなこんなでとくに書くこともないのだが、最近はなぜか「宮本武蔵」を読んだりしている。別にバガボンド風に吹かれたわけでも吹かれていないわけでもないが、とりあえずブックオフを物色して、100円で売っており、なおかつ巻数がそこそこ出ている古典として選んだ。

今ちょうど4巻なのだが、これがなかなか面白い。武蔵は敵とまったく剣を交えないで「勝った!」とか「おれはまだまだ未熟だ」とか言って一人で悶々としているし、清十郎は朱美をレイプしたりするし、さらに小次郎も朱美をレイプしたりする。個人的に気に食わないのは、旅の先々でことごとく武蔵とお通がすれ違うという様式美とはいえ極端に人をイラつかせる描写なのだが、本書が著された1935年にはさぞかしドラマチックなことだったのだろう。現在は、いつお通がレイプされるのかとヒヤヒヤワクワクしながら読み進めている。

宮本武蔵 ホワイトボード

というわけで、この週末の収穫は、我ながらつつましい上記のアイテム。宮本武蔵4~8巻とホワイトボード、あとそれ用のマーカーと、何に使うのかインシュロック×2である。ホワイトボードが300円であとは100円なので、しめて1100円。我ながらなんてエコな人間なのだろうか? 全人類が私で構成されていたら、きっと地球温暖化などという現象は起こらなかっただろう。そもそも文明が興ったかどうかはさておき。

以上、近況のご報告まで。

今週の目標は、自分の書いたメモが判読できる程度に字の練習をすること、「BUSIN0(ゼロ)」を進めること、MHP2の訓練所を進めること、髪の毛を切ること、残業をしないこと、駅で気に入らない人間の足をひっかけないこと、まるで恋人同士かのように毎日数枚は届く死ブタ氏のメールを無視することである。
スポンサーサイト
2008-01-23 

業務連絡 

携帯止まりました。貧乏だし忙しいので復帰の兆しなし。
ご用の方(別にいないだろうけど)は gueed1@gmail.com まで。

てへ☆
2008-01-20 

土日が終わってしまうぜ 

貴重な土日なのに、完全にMHP2しかしていない。しかも同居人が所望する蒼火竜の尻尾を3本得るために、ひたすらリオレウス亜種を狩っただけ。部屋の掃除もしていないし洗濯すらしていない。終わっている。洗濯は今からするけど。

MHP2 リオソウル アカムト

私の装備は上記のような感じで、ここ半年ほど進化していない。スキルは見切り+2、切れ味レベル+1、高級耳栓。アカム一式のデザインが気に食わないので、胴と腰をリオソウルにしているだけだ。とりあえず村と集会所を一周した段階でのハンマー装備としては、まぁみんなこんなところだろう。きわめて無難。

##ところでこの写真はPSPの画面を私のW53CA(カシオのエクシリム携帯)で撮影したわけだが、データ転送に手間取った。携帯とPCをUSBで接続してmicroSD内のデータを覗くとき、携帯側を「マスストレージモード」設定にしなければならない。じゃあこの設定をどこで行うかというと、なぜか「ユーザー補助」の下層メニューなのである。なぜデータ転送設定がユーザー補助の下層なのか。マニュアルから解読するのは一般の方には困難だろう。困っている人はきっとたくさんいるだろうから書いておく。みなさん!「機能設定」>「ユーザー補助」>「データ通信」から設定できますよ! きゃあ!

そして今はガキの使いを見終わって、こうやってエディタに向かっているわけだが、その背後で同居人は、オナホールとピンクローターのモーターを組み合わせてオナニー中に自らの乳首を刺激するマシンを作っている。

試運転に私の乳首も差し出したが、なかなかの出来。量産体制待ちといったところだが、現在はモーターのトルクが足りないため、回転数が安定しないという問題がある(それはそれでファジーな動きになるから悪くない、という議論も出た)。乳首とモーターの接点となるオナホールのシリコンをいかに小さくして軽量化を図るか、といった辺りが当面の課題のようだ。

さて、仕事するか本を読むか寝るか。
2008-01-16 

これだけは言える 

「デブはよく食う」 by Gueed
2008-01-09 

もうとりあえず 

■BLESS
http://www.bless.co.jp/kit/standard_series_pence.html

VE4500Gm Intel Core 2 Duo E4500採用
MicroATXの小型エントリーモデル! \53,800.-

これでいいんじゃないでしょうか。
ビデオカードは再来月の給料ぐらいで。

次点で↓

■どすぱら
http://www.dospara.co.jp/bto/bto_f.php?gm=792&gs=13&gf=0

Prime Magnate TF
標準構成価格 69,980 円 (税込)


なーんかびんぼくせーな!
2008-01-09 

家事のストレス源を見破るの巻 

家事をしていて漠然と感じるストレスがある。それは単に家事が面倒だとか時間がもったいないとかではなく、具体的な解決策を講じられるたぐいのものだと直感できる。しかしながらその実態は、超低周波兵器による攻撃のように、見えない。

そして昨日、皿を洗っていて、そのストレスの正体を発見した。

「陶器とガラス」だ。

だって割れるし! ちょっと手荒くしたら割れるし! 普通に考えてプラスチックとかアルミとかだったらめちゃラクじゃん! 上にフライパンとか置いても平気だぜ!? しかもドンドンガシャガシャ洗えるじゃん!? ガシャガシャ洗えたら家事そのものの時間も減るし一石二鳥じゃん!? どーなの!? そこんとこどーなってんの!?

――いやまぁ真面目に、たしかにプラスチックなんぞを食器に使ってたらメシのうまさ半減だとは思うけども、一人暮らしの一人食事のときぐらいいーじゃねーかとも思う。無理に陶器やガラスにすることで、家事のストレスを避けるために自炊を控えたりしたら、それこそ本末転倒でしょう、と。

おっと、こんなことを書くと心の貧しい人だと思われてしまうのかな。まぁでもそれはそれ、これはこれということで(言ってることは分かるはず)。いや冗談抜きで、家事(とくに洗い物)のストレスの大半はこれかもしれんよ。少なくとも私のストレスはこれ。

つーかそもそも21世紀にもな(ry
 
2008-01-08 

人の間違いを正す時は一呼吸おくべし 

冗談でわざと簡単な間違いや変な言い回しを口にしたときに、「え~?、○○は○○だよ?」と正された時ほどリアクションに困ることはない。

弁解すると冗談の解説(ゾッとする)をすることになるし、冗談のテンションでの解説になるから、単なる言い訳にもとられかねない。

そういう指摘、というかマジレスを受けるということは、相手に“それほど簡単なことを間違える人”と――少なくとも間違った事柄に関しては――思われているということ。裏を返すとマジレスした側は、自分の相手に対する評価を露呈したことになる。

いやぁこれ、私のキャラ的に非常によくあることなんだな。まぁ居たたまれなくなると同時に、相手の自分に対する評価が分かって「ふーん」と遠くを見る自虐的な楽しさもあるのだが。

まぁ私のキャラ(←よく出てくるけどなんだコレ)としては、それはそれで悪くない気もする。とはいえ、私もしばしばマジレス側に回ることがあるから気をつけよう。

あとあれだ、これを読んで分かる人と分からない人がいるというのも、直感的に分かる。

うひゃひゃ。
2008-01-08 

まったく思い出せん 

なにを書こうとしたのかを。なので適当に書いてみる。

靴下とパンツがほしい。
父親に荷物送らないとな。
折りたたみ傘って、もっと耐久性や強度を犠牲にしていいんじゃないか? まだでかい。
家にデスクトップPCがないのはまじきついな。仕事にならん。ゲームもでけん。
そういえば電球とゴミ袋が切れてた。
P2Gまだかなぁ。
RollBahnのノート(L)を補充せねば。どこで買おう? 楽天かな。
香水が切れた。
毎日掃除をすると帰ってきたとき楽だな。
外食とコンビニ食を減らしたい。
車ほしいな。エボIV。先に免許復活しないと。一発試験てあんのかな。
BUSIN0を進めたい。楽しくなってきた。
暖冬だな。
ベッド邪魔。同居ブタのソファと替えよう。
「ミュンヘン」見たいけど、404でボロカスに書かれてたな。まぁ見るけど。
今日は何時に帰ろうか。もちろん定時に決まってんだろ。
そうだ、iPodから気に入らない曲を削除せねば。操作すんのやだから。
実家から帰った途端、禁オナニーのリバウンド。
そろそろ出てきていいんじゃない? 不平等MMO。おせぇよ。アホダクが。
スパムフィルタを導入後、Beckyの調子が悪い。
仕事用の携帯便利URL、遊び用の携帯便利URL、どこかにまとまってないかね。
いや、遊び用はいいや。

きっと上記どれかのパワーアップ版を書こうとしたんだな。
まぁそんなことより仕事仕事、と。
2008-01-06 

実家に帰ってきた件 

あけましておめでとうございます。

謹んで新春のご挨拶を申し上げます。

旧年中はひとかたならぬお世話になり、誠にありがとうございました。

私もおまえらのお陰をもちまして、無事に新春を迎えることができました。

今後とも倍旧のお引き立てをお願い申し上げます。

おまえらの益々のご健勝をお祈り申し上げます。


というわけで、元旦でガラガラの交通機関を利用して、実家のある舞鶴に帰った。家の玄関をくぐった瞬間、母親から「錦は?」と聞かれたが、「大切に保管してある」とだけ答えて、甥っ子と遊んだり麻雀をしたりしてのんびりしてきた。


甥っ子(4歳)。補助輪つきのチャリンコに乗れるぐらいに成長したらしい。父親と母親の顔を足して2で割ってできるだけ原形をとどめないように整形を施したようなかわいい顔をしている。



奥の白い家が私の実家である。家の前は鬱蒼とした林だったのだが、伐採されて新たになにかしらの植物が植えられるらしい。結構思い出のある山なのだが、家族は「日当たりが良くなった」と情緒のカケラもないことを言っていた。ちなみに真ん中あたりに、私に遊んでもらおうとおもちゃを持ってかけてくる甥っ子が写っている。あかん、かわいすぎる。



私にたどり着いた甥。かわいすぎる。



背中のバットを抜いてくれとせがむ甥。かわいすぎる。よしよし抜いてやろう。あとヘルメットはもう脱いでいいぞ。



滑り台に昇る甥。かわいすぎる。しかし甥よ、そこはボールで遊ぶところではないのだ。学ぶのだぞ。



海にも行ってきた。ここは神崎というところで、私と同居人が高校生時代に浜茶屋のアルバイトをしていたところである。その頃、私は逆ナンパをされるぐらいモテていたということをここに記しておきたい。一方デブで水虫の同居人は、その横でせっせとレジの現金をポケットに詰め込んでいたということを合わせて記しておこう。



22時発の京都行きに乗るために西舞鶴駅へ。さすがに人っ子一人いやしねぇ。ちなみにこの写真のどこかに私が写っている。明日から始まる仕事が憂鬱でしようがないという人などは、現実逃避に探してみるのもいいだろう。


とりあえずそんなとこで。

«前のページ  | HOME |  次のページ»

ブログ内検索

現在使用中のキーボード
(2013/11/03時点)

プロフィール

Gueed

書いている人:Gueed
京都府生まれの執筆業者(3234歳/男/東京都世田谷区在住一時的に京都府在住)。ライティングやらWebのお仕事やらをしています。

RSS

RSS

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。