-------- 

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007-12-24 

なぜいま死ぬ 

というわけで、PC再インスコ中にビデオカードのGF6600GT君(もちろんAGPなんだぜ?)が亡くなった。 映像出力がこなくなったあと、マザーボードごと破壊する勢いで10回ほど蹴飛ばしてみたが、返事がない。

いや、おまえさっきまで……。なぜ今……。

――いや、何も言うまい。

これで三連休最終日に予定していた資料書きが非常に危うくなった。X22のXGA画面で縦書きのパワポ資料はきつい。っていうかノートPCでOffice普通に重いし! 30pぐらい書かなきゃいけないんだけど!? もー超やる気しねー。

なんつーか、あれだ、そろそろデスクトップPCにキリキリ舞いさせられるのがバカバカしくなってきた。開封厳禁&カスタマイズ不可でいいから、3年間故障もメンテナンスの必要もないカッチカチのマシンが出ないものだろうか。これがもしクルマだったら何回も死んでる計算だぞ。

まさか殺す気か……?。おれを殺す気なのか!?

いやぁああああああ!
 
スポンサーサイト
2007-12-22 

今日の仕事 

□……未 ■……済

■折りたたみ傘を買う
■荷物発送
□PC再インスコ
□資料書き


~業務連絡~
人間 G 男 ボーナス47 種族愛 協力的
やっとダンジョンに。
 
2007-12-19 

乱射 

■佐世保乱射 「倉本さん狙い」断定 事務室内 他の6人に銃口向けず 
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20071219-00000119-san-soci

 これまでの調べで、犠牲者2人のうち最初に殺害されたのは倉本さんで、発砲現場のクラブ事務室には女性3人と子供4人の計7人がいたが、室内では倉本さんだけに銃口を向け4、5発発射していたことが分かった。

 現場に居合わせた女性によると、7人は乱射が始まった直後に事務室に逃げ込んだ。これを馬込容疑者が目撃し、鍵を掛けようとした女性らとドア越しに押し合いとなったが、身長約180センチと大柄な馬込容疑者に押し入られた。

 侵入した馬込容疑者は、無言で、倉本さんに向け至近距離から1発発射、倒れた倉本さんに1発ずつゆっくりと3、4発発射して立ち去ったという。ほかの6人にけがはなかった。

じゃあ乱射じゃないよね、みたいな。

ショットガンだけど狙撃の域か。逆にスナイパーライフルでも無差別だったりめくら打ちだったりすると乱射と言えるのか。そもそも乱射は狙撃の対立概念か。言葉の定義上はそうらしいけど、一般的な用法としてはどうなのか。

さて、寝るか。
2007-12-19 

くだらん労力を使わずに 

■SCEJ、PSP用ファイル管理ソフトウェア
  「Media Manager for PSP」の無料配布を開始(GAME Watch)
http://www.watch.impress.co.jp/game/docs/20071218/mm.htm

こんなものはどうでもいいから、早くファームウェアを更新してキチンとソフトウェアのライセンス周りをクリアにしつつスクリーンショット撮影を可能にしろ。P2Gが出る前になんとかしろ。

というか、P2Gリリースを最後のチャンスだと思ってできることすべてをやれ。まじで。

##なんか銃弾の飛び交う戦場で剣を磨いているみたいだなぁ……このソフトウェア配布のニュース。なんつーか、滑稽。

2007-12-18 

つつましい私の物欲 

■手袋
手が寒いからである。

■折りたたみ傘
私は傘を手に持つのが嫌いなので、いっそカバンの中に常備してやろうという作戦である。

■AthlonXP 3200+ Bartonコア
私はSocket AのマイPCを40歳ぐらいまで延命させようと思っているからである。

■AGPで最も早いビデオカード
これも、私がSocket AのマイPCを40歳ぐらいまで延命させようと思っているからである。

■一生変える必要のない適度なクオリティの髪型
どうにかならんかねこれ。

■新しい携帯電話
これには二つの理由がある。一つは、2年10か月も使っているから電池がヘタってしまい、たっぷり充電しても一日で電源が切れるからである。もう一つは、駅の改札でピッてやるのがラクそうだからである。

ちなみに現在使っているのはかつて名機としてありとあらゆる雑誌のランキングを総なめにした感のあるW21CA(カシオ)。本日auショップに行って店員に「一円もかけずに機種変更したいんですが」と言ったらいくつか候補を教えてくれた(くりくりしたかわいい男の子だった)。やはりインタフェースにも慣れているし、次もカシオを、と思っていたわけだが、ちょうど無料の枠内にW52CA、W53CAのカシオ携帯があった。W52CAはスタイリッシュな(とは私は思わないが)ワンセグ携帯。W53CAは5.1メガピクセルの手ブレ補正つき“EXILIMケータイ”である。

■W52CA
http://k-tai.casio.jp/products/w52ca/index.html

■W53CA
http://k-tai.casio.jp/products/w53ca/index.html
##レビューサイト等を見るとなかなか上々な評価。ただマニュアルでISO感度を設定できないのはタマにキズ感がある。携帯とはいえそんくらいできてもええじゃないか、と。

前者か後者かというところだが、個人的にはワンセグに興味はないし元々テレビも見ないし今後も見る予定はないので、迷う余地なしにW53CA一択となる(言うまでもなく色は黒)。元々コンパクトカメラを持ち運ぶ習性がないのでちょうどいい。私のカメラの被写体といっても浮浪者のおっちゃんとか、電車で見かけた面白いおっちゃん、ただのおっちゃんといった程度だが、まぁテレビよりはよかろうもん。しかしなんだ、幸か不幸かことごとく自分の嗜好が時代と逆行することに危機感を感じなくもない。向いてねぇな。

そういえばauショップで「お金払ってなくて携帯止まりそうですけど機種変更ってできますかねぇ?」と聞いたら「うーん、いいんじゃないですかねぇ。でも、うーん」と言われた。言いたいことがあるならはっきり言えくりくり坊主。でもよかった。


~ついでに~
MHP2Gの引き継ぎ仕様がほぼ確定しましたな。

■カプコン、PSP「モンスターハンターポータブル 2nd G」
  「MHP 2nd」からコンバートできるデータの詳細などを公開 (GAME Watch)
http://www.watch.impress.co.jp/game/docs/20071217/mhp.htm
 
2007-12-11 

いやいいんだ、分かるんだが 

■Razer,「Boomslang」「Lycosa」「Piranha」を2008年1月31日に国内発売(4Gamer.net)
http://www.4gamer.net/games/023/G002318/20071210001/

あまり他人を威嚇しないビジュアルで作ってはくれんものだろうか。
無駄をそぎ落としてシンプルなデザインになる、スポンサーステッカーをベタベタ貼られる前のレーシングマシンのように。
2007-12-09 

風邪ってこんなつらかったっけ 

38.2度。
本とか読みたいのに頭に入ってこんヌ。

本当に、本当にありがとうございました。

Gue
2007-12-02 

マルチプラットフォームという言葉をキチンと定義して使おうの会 

まぁマルチプラットフォームはマルチプラットフォームなんだけど。

とりあえずゲームに限っていうと、「マルチプラットフォーム展開しているゲーム」と言われたら、「複数のゲームハードで遊ぶことのできるゲーム」と捉えるのが一般的だろうか。あらゆるハードで遊べるバイオハザートシリーズなどはその代表格だろうし、開発段階から複数ハード展開を見越して設計の行えるXNAなんつーフレームワークもあったりする。

でもよく考ると、マルチプラットフォームという言葉はかなり適用範囲が広い。切り口はいくつかあって、そのひとつが「リリースタイミング」。

つい先日、カプコンの「ロストプラネット」が2008年2月にPS3で発売されることが発表された。シリーズ初版のXbox360版は2006年発売なわけだが、これってマルチプラットフォームじゃなくて“移植”だよねぇ、と思ったのがこの文章を書いているひとつの理由だったりする。だれもこの展開を明確に「マルチプラットフォーム」なんて言ったりしてないし、定義したりもしていないわけだが、その言葉を使われてもなんとなーく納得してしまいそうな今の風潮が実に気に食わない。

個人的には、「複数のゲームハードで遊べることでなんらかの相乗効果が生まれる」というのを満たしているゲームを、真のマルチプラットフォームのゲームだと思っている。相乗効果っつーとまたこれはこれでものすごく曖昧な言葉で、供給側視点(売り上げ)なのか、需要側(ゲーム体験)なのかがハッキリしていないわけだが、もちろん私は需要側。ゲーム体験における相乗効果を生む展開として、マルチプラットフォームという言葉を使用してほしいと考えている。

んで、この「マルチプラットフォーム展開で需要側が享受できる相乗効果」っつーのも二通りある。一つは、たとえばまったく同じゲームを複数のハードで展開することで、自分以外のプレイヤーとゲーム体験(ゲーム、会話、wiki、掲示板、などなど)を共有できるという効果。もう一つは同様のキャラクターやゲームシステムを持つが、ハードウェアのインタフェースや性能に合わせた変更を行うことで、一人のプレイヤーが複数のハードウェア上で、ゲームコンテンツを楽しめるという効果だ。いや、書いてて思ったんだが二つどころじゃねーな。

実際、「マルチプラットフォーム」という言葉には、もっともっともーっと広く解釈の幅がある。キチンと定義しないと、デベロッパ、パブリッシャ、メディア、投資家の人などで絶対に齟齬が生じる。ぜひこの辺りを肝に銘じて、将来的に利益の回収できる見込みのないフレームワークを作ったり(XNAのことじゃないよ)、うっかりそのフレームワークを採用しちゃったり、さらにうっかりそういう会社と提携したり投資しちゃったりしないように心がけてほしいな、と。

ん、なぜか最後は供給側の視点になってしまっているな。しかも改めて読んでみると何が言いたいのかさっぱりわからん。

まぁ日曜日ということで。せっかくなので、今の気持ちを川柳に。

日曜日、一日終われば、月(ry
 

«前のページ  | HOME |  次のページ»

ブログ内検索

現在使用中のキーボード
(2013/11/03時点)

プロフィール

Gueed

書いている人:Gueed
京都府生まれの執筆業者(3234歳/男/東京都世田谷区在住一時的に京都府在住)。ライティングやらWebのお仕事やらをしています。

RSS

RSS

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。