-------- 

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007-09-12 

突破記念 

なにが突破したって、EQ2で私のキャラクターのWIS(ステータスの一つ)が500を突破したのである。だからといって特別なスペルを覚えたり耐性ボーナスがついたりするわけではないのだが、レベル54ウォーデンにしてはなかなかなのではないかと思っている。興味ない? 知らんがな。

EQ2
▲キラリと光る500のWIS。その一方で無意味なメレークリティカル率76%とダブルアタック率15%がかわいらしい。これはただ単にソロ時のDPS向上のため。これらの数値はAAで上げているのだが、現時点でその分のポイントを節約したところで有効に使うことができないからこうなっているんですよとと今ここで言い訳をしているわけである。

耐性もそこそこ高い方だと思う。これもきっとWISの恩恵だろう(そういう意味では耐性がWIS依存ちゅうのはバランス的にかなり微妙じゃないかと思いつつ。まぁヒーラー生存率向上のためなんだろうけど)。あとはPOWリジェネとくりちかるひーるりつをもちっと上げたい。装備次第だなー。


ところで、ブローカーで右手武器を物色していたら↓こんなのが。

EQ2
▲価格は8g。ステータスはクソだが、耐性減少効果がなかなかに高い。LoNのブースターパックを迷わず15pで売り払って成金と化している私にとってはゴミのような値段である。

通常Grpで冒険しているとき、私(ヒーラー)はヒールするとき以外はDPSに貢献するためにふがふがと近接攻撃をしかけているのだが、かといってそんなにDPSを出せるわけでもないのでどうしたものかと思っていた。今はヘリテージクエスト報酬のパワー回復&ヘイト減少のProcの付いた「スクリーミングメイス」を狙っていて、それまでのつなぎとしてはまぁちょうどいいんじゃないかなと。


いったい誰のための何の報告なのか分からんが。
スポンサーサイト
2007-09-09 

うらやましい職業 

■直径10億光年、宇宙に巨大な「穴」 米チーム発見(asahi.com)
http://www.asahi.com/science/update/0825/TKY200708250063.html

 はるかかなたの宇宙空間に、銀河や星がいっさい存在しない巨大で空虚な「穴」がぽっかりとあいている可能性が強まった。米ミネソタ大の研究チームが、有力天文誌アストロフィジカルジャーナルに近く発表する。

 米国立電波天文台の大型電波望遠鏡VLA(ニューメキシコ州)と、米航空宇宙局(NASA)のマイクロ波観測衛星のデータを解析。地球から60億~100億光年のあたりに、直径が10億光年という途方もなく大きい「穴」があるらしいことがわかった。

 星や銀河、ガスなどはもちろん、謎の多い暗黒物質(ダークマター)も存在しないとみられる。この種の「穴」が宇宙のあちこちに散らばっていることは以前から知られていたが、今回の「穴」の規模について研究チームは「想定していたものの1000倍にもなる」とAP通信に語った。

ウン億光年という体感不可能なオーダーの問題を扱える点、そしてプラスマイナス1000倍という試算のズレを誰にも咎められない点に魅力を感じる。

##というか、この発見に対して「いや、穴はそんなに大きくない」と異を唱えられる人間が世界に何人いるのだろうか。
2007-09-02 

EQ2の移動ショートカットと画像 

なんてことだ。ケイノス港に、サンダリングステップとネクチュロス・フォレストへの船券を発行してくれるNPCがいるとは。

EQ2
▲この人がケイノス港の桟橋(移動ベルがあるところ)の近くにいて、船券を60spで発行してくれる。知らんかった。早く言え。

上記二つのゾーンは多くの冒険ゾーンを接続するハブになっていて、通常ログイン後は、プレイヤーが拠点としている街からまずどちらかのゾーンへ移動することになる。そしてそのハブゾーンへの移動が、移動するうえでの最もしんどい区間なのだ。

「こんなもん自力で見つけられるかくそが!」とぷんすかしていたが、みんな知ってるんだろうな。これで一度の冒険が――何度も街と戦闘ゾーンを往復すると仮定して――10分から30分ぐらいは節約できるはずである。ほんと、超便利なんだぜ。

ところで、私のウォーデンは現在レベル51。最近はCTに常駐していて今日もワニと戯れるためログインしようとしたら、緊急メンテナンス中だった。なんでも、ちょこっといじった小さなプログラムが予想以上に各所に影響を与えてしまい、開発元がてんやわんやになっているとか。

そいでもって、最終的には8月31日の23時時点までデータをロールバックすると決定したらしい。そうなると私の場合、共有してもらってそのいくつくかはクリアしたCTの細かいクエストが全部消えてしまう。コンプリートまであと少しだったのに。うう。

まぁ私はその程度だが、徹夜でレイドや生産レベル上げ(苦行)をしていた人達はきっと今ごろ怒り狂ってるんだろーなー。ああ、かわうそう。


~おまけ~

EQ2
▲ウィローウッドのブローカー前にて。右のねーちゃんは前にもSSを載っけた記憶がある。


EQ2
▲かっちょいい赤の皮装備をしていたレベル70-WDNのねーちゃん。装備が気になって撮った割には顔しか写っていなかった。奥にいるかっちょいい男性は私。


EQ2
▲私。障害物に乗っかってアオリで撮ると、いい画が撮れることを発見する。


EQ2
▲PALの人。豪華な兜は近くで見るとそれなりだけど、遠くから見ると頭でっかちでかっこわるい。なので近くで撮りました。


EQ2
▲リバーベイルでヘリテージ「英雄への道」を進めているところ(何ステップ目かは失念)。正味4時間ぐらいかかったか。なかなか楽しゅうございました。GL(左上のツインテール)がくるくる走っていてかわいい。


EQ2
▲同じくリバーベイルにて。EpicのNMDの死体と、最近いっしょに遊んでいるデブたんを撮ってみた。モンクの構えは優雅で良いですな。また遊ぼう。


EQ2
▲ウィローウッドにいた人。正直、いまだにフェイとアラサイの違いが分からない。「蛾っぽい羽がアラサイ」といわれるが、この羽は蝶っぽいのか蛾っぽいのか。ガッポイといえばHalf-LifeL2のコンバイン兵ですな。知らねーか。


###


最近、同居人のスト2の腕が上がってきて精神力勝負になることが増えてきた。とても良い。苦しゅうないぞ。

«前のページ  | HOME |  次のページ»

ブログ内検索

現在使用中のキーボード
(2013/11/03時点)

プロフィール

Gueed

書いている人:Gueed
京都府生まれの執筆業者(3234歳/男/東京都世田谷区在住一時的に京都府在住)。ライティングやらWebのお仕事やらをしています。

RSS

RSS

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。